Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 幸せですか? | Main | 霊魂は存在するか? »

August 03, 2005

夏場の水分補給時は、塩分もね

大量に汗をかいた後の水分補給は、塩分などのミネラルの補給も、必要です。
こんな事は、あちこちで目にしていることでしょう。

一番手軽で、確実なのが、スポーツ飲料を飲むことです。
代表的なのが、ポカリスエットと、アクエリアスでしょう。

実は、ポカリスエットの方が、糖分が多いらしい。
これは、「薬屋の意地」なんだそうだ。

あれ以上糖分を減らすと、吸収が遅くなるらしい。
それ故、批判を承知で、糖分を減らさないらしい。

本当なら、それはそれで、立派な意地である。

そのせいかどうか、アクエリアス側も、この夏から、「吸収スピード」を、うたいだした。
糖分を増やさず、吸収スピードを上げたらしい。

さて、その比較や如何に。

まあ、味自体は、どっちでもOKです。
その都度、最初に目に入った方を、買ってます。

ただ、多くの職場環境で、スポーツ飲料を、好きに飲める環境は、少ないことだろう。

暑い環境の工場などでは、休憩室に、番茶と梅干しが置いてあるらしい。
これが、うまいんだそうだ。
汗をかいた後の梅干しと番茶は、めちゃくちゃうまいらしい。

農家などでは、縁側で、漬け物をお茶請けに、「縁側会議」に、花を咲かせていたようだ。
やはり、昔の人の生活の知恵と言うべきか。

体液の塩分濃度は、0.9%らしい。
この濃度に調整された点滴を、生理的食塩水という。業界用語で、生食である。
これを、実際に作ってみると、しょっぱくて、とてもじゃないが、飲めたものじゃない。

夏場は、結構、塩分を取っても良いようだ。

勘違いしない方が良いのは、あくまでも、「大量発汗時の水分補給時」の話であることだ。

ちょこちょこ飲む分には、それほど、塩分補給には、気を遣わなくても良い。
体が、調整して取り込んでくれるからだ。
大量発汗時は、せっぱ詰まっているので、調整が間に合わないと言うことらしい。

普通のオフィスで、外回りから返ってきて、塩分を補給したいときは、どうしたらいいだろうか?

意外に、塩分補給するものが、少ない。
綺麗なオフィスで、漬け物や、梅干しでもないだろう。

で、探してみたら、コンビニの酒のつまみが、良いみたい。
日持ちのするものも結構あるからだ。

私が一番、好むのは、ミニサラミだ。
一口サイズで、それぞれ、包んであるやつだ。

早速、コンビニに行ったら、これが、存在しない。
サラミ自体はあるのだが、結構、大きめのものしか置いていない。

世の中、うまくいかないものだ。(^◇^;)

そうそう、酒のつまみを食べて、

ビールもってこい!!

と、飲んべえが騒ぎ出しても、責任は持てませんので。
あらかじめ、ご承知おきください。(^^)

« 幸せですか? | Main | 霊魂は存在するか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/5296903

Listed below are links to weblogs that reference 夏場の水分補給時は、塩分もね:

« 幸せですか? | Main | 霊魂は存在するか? »