Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 夏場の水分補給時は、塩分もね | Main | 自民党のマニフェストは、官僚に丸投げ »

August 06, 2005

霊魂は存在するか?

別に、そっち系の内容ではない。

結論から言おう。
この件に関し、コメントしている科学者は、科学者たる資格を自ら、放棄している人が圧倒的多数である。

以下、その理由を述べる。

科学とは、自然界の森羅万象を観察し、その一部に着目して、そこから仮説を導き出し、観察・実験・推論などにより考察し、結論を得ていく学問だと思っている。

そういう意味で、「霊魂は存在しない」という仮説を立てることは、科学的に見て、何ら問題はない。
残念なのは、その点について、何ら実験もせず、推論もせず、観察もせず、即、「あり得ない」という結論に至ってしまう点である。

その精神構造に置いては、地動説を唱えたガリレオを弾圧したカトリック教会の精神構造と、何ら変わることがない。

たとえば、地球物理学者に、「エイズ問題に関する専門的な見解」を求めたら、「専門外なので分からない」と、即答することだろう。

でも、心霊現象は、なぜか、即答するのである。
これが、「科学者」の有り様だろうか?

この点に置いて、唯一、科学者に近いのが、早稲田の大槻教授である。
(リンクOKとも、不可とも書かれていないので、載せました)

教授は、「霊魂は存在しない」という仮説(以下、大槻仮説とする)を立て、すばらしいのは、それにとどまらず、自らの手で、それを、実験によって、確かめようとしている点である。
これは、正しいと思う。

真実は、常に一つである。
故に、肯定・否定どちらの立場から始めようが、予見を交えず、現象に素直に耳を傾けている限り、必ず、同じ場所にたどり着く。

ただ一点。
いまだ、大槻仮説に過ぎないのに、断定しておられる点が、残念である。

火の玉は、プラズマによって、そのほとんどを再現しうることを、科学的に証明した。
これは、一定の評価をしうると思う。
ただ、「全ての火の玉が、プラズマ由来である」という証明は、されていない。

プラズマ由来の火の玉もあれば、霊魂由来の火の玉もあるかもしれない。
この点については、何ら実証されてはいない。

にもかかわらず、断定されてしまっていることが、残念でならない。

プラズマで再現できた以上、「火の玉は、プラズマによる現象である」という大槻仮説を立てることは、全く正しい思考経路であると思う。
ただ、「結論」ではない。

それでも、地球は動く

と、言われたとき、それでもまだ、現段階で断定されますか?
科学者の皆さん。

« 夏場の水分補給時は、塩分もね | Main | 自民党のマニフェストは、官僚に丸投げ »

学問・資格」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/5332542

Listed below are links to weblogs that reference 霊魂は存在するか?:

« 夏場の水分補給時は、塩分もね | Main | 自民党のマニフェストは、官僚に丸投げ »