Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 無党派ノススメ | Main | フロン全廃は、有効か? »

September 22, 2005

庶民の味方ってだれ?

楽しいですか?
それって、先のことを考えないで、今を楽しんでいるから、楽しいだけじゃないですか?

虎の子の貯金は、利子で食えないから、食いつぶす。
頼りの年金は、目減りした上に、介護保険料の天引きなどで、引かれまくる。
少子化、晩婚化、未婚化により、年をとって、頼る家族もない。
当然のように行われ続ける増税。
ところが、いっこうに給料が増えないどころか、正社員からパートにされてしまい、生活費すら、ままならない。

少し考えただけで、これだけの不安要素が見つかります。
しっかり探せば、もっとあることでしょう。

もう一度聞きます。
心の底から、「楽しい」と言えますか?

上記の不安要素を見ていくと、かなりの割合で、国の政策が絡んでくることに気が付くだろうか。
で、その理由が、実は、巨額の財政赤字から来ている事に、気が付くのは、さほど難しい事でもないだろう。

国に金がないから、あちこちにしわ寄せが行っているのだ。

経済は、踊り場を脱しつつあるらしい。
しかし、上記の点から言うと、好景気が来ても、解決される点は、意外に少ない。
経済が立ち直って、好景気が来た結果、法人税収入が戻ったとしても、我々庶民には、何の影響もない。
好景気で、税金が余ったらと言って、減税されたことなど、一度もないのだ。
今まで行われた減税措置は、どっかの政党の人気取りか、何らかの政策の一環で行われたものばかりだからだ。

「余ったから、お返しします。」
なんて事は、夢にも考えていないことだろう。

こんな巨額の財政赤字を抱えていても、3〜4月の年度末になると、予算を使い切る為の無駄な購入が、日本中で行われるはずだ。

この際、
「うちの課では、昨年と同じ事をやっているのに、1億円残せました。」
みたいなコンテストやってはどうか。
また、「カイゼン」提案も良い。
で、結果を変えず、節約額の大きい人から、優先的に、出世させるという。

.........やんないよね、絶対。

残るは二つ。
・若いうちに、悪事もいとわず、とにかく金を貯めて、その金で老後を暮らす。
・ひたすら清貧に甘んじて、清くつましく暮らす。それで行き詰まったら、静かに飢え死にしていく。

あと、何があります?

ひどいこと書いているようだけど、みんなが心の底で考え、不安に思い、それを押さえ込んで、考えないようにしていることを、書いているだけのことだ。

これを避け、少なくとも、まじめに働いた人たちは、それなりに安心して暮らせるようにするためには、財政再建が、欠かせない。

そして、そのための改善案は、上に書いたような小さな事から、大きな事まで、すぐ思いつき、簡単に実行可能なことばかりなのだ。
...........やらないだけで。

以前、資本主義・共産主義から脱却し、本当に幸せになるための提案を書いたことがある。
これからは、これを、実行に移すしかないかも。
資本主義ではなく、日本主義とでも言うのだろうか。

幸い、貧しいとは言っても、飢餓に苦しむ国々ほどではない。
失業率も、そういった国々ほどではない。
世界的に見れば、まだまだ、「良い暮らし」をしているのが、日本人なのだ。

幸いにして、日本には、こんな状況でも、何とかやっていけるかも知れない特質を持っている。

つましく暮らすことを美徳とする気風。
自然を愛で、自然と共に暮らすことを、最上とする生活感。

元々、日本人は、贅沢を良しとしない民族だったのだ。
今のようになってしまったのは、戦後のことだ。
今までの歴史からすると、大した期間ではない。

もちろん、今の生活を変えたくない人は、今のまま続けていけばいい。
しかし、やり場のない不安を抱えている方は、一度、考えてみてはどうだろうか。

言うまでもないが、根本的な解決方法は、官僚組織の再構築、財政再建である。
でも、期待できませんから。

なお、上記の「日本主義」の詳しいことは、このブログの記事、「幸せですか?」Jun 2005に、リンクがあります。
気が向いたら、ご笑覧ください。

そうそう、日本主義と言っても、別に、他の国々から孤立しようと言うことではない。
日本人の特質を生かして、自分にとっての幸せを構築し、場合によっては、他の国々に紹介しても良い。
そんな気持ちで命名したものだ。
もっと良いネーミングがあったら、即、改名します。

« 無党派ノススメ | Main | フロン全廃は、有効か? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/6062375

Listed below are links to weblogs that reference 庶民の味方ってだれ?:

« 無党派ノススメ | Main | フロン全廃は、有効か? »