Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« ずいずいずっころばし | Main | 真・スサノヲ伝 第2章公開 »

September 14, 2005

小泉自民党大勝.........その後

平成17年9月11日の衆院選は、小泉自民党の大勝に終わった。
それはそれで、一つの「民意」なのだろう。

では、民意は何を期待して、支持したのだろう。

まさか、「郵政民営化に賛成したから」などと、お馬鹿な分析をしていないでしょうね?先生方。

改革への期待
一言で言うと、これだと思う。

今までも、結果を残してくれたから」では、断じて無い。

構造改革を行うためには、官僚組織と、真っ向から衝突せねばならない。
今までの政治家では、誰一人として、なしえなかった。

いまでも、普通ならば、不可能だろう。
しかし、

「あんな滅茶苦茶な人なら、ひょっとしてやるかも知れない」
と言う期待ではないだろうか。

今の世の中には、閉塞感が蔓延しているらしい。
景気が持ち直したらしいが、国民に実感はない。
一部の大企業が持ち直し、増収に転じただけのことだ。

その上、官僚が、自分たちの事は棚に置いて、増税ばかり画策している。
しかし、それを、防ぐ手だては、国民にはない。

官僚の仲間である与党自民党には、そのつもりは、さらさら無い。
見せかけだけの構造改革を実行して、選挙の時に、マイクで叫ぶネタさえあればいい。

所詮、同じ穴の狢なのだ。

で、あの小泉さんの登場だ。
で、「ひょっとして」となる。

国民のほとんどは、この望みが、「一縷の望み」であることを、重々承知している。
99%裏切られる結果になることも、承知している。

でも、「最後にもう一度だけ、期待してみよう」と、望みを託したのだと思う。

この期待を裏切らない方法は、ただ一つ。

自民党だけではなく、官僚組織までぶっ壊す。
これ以外にはない。

ほとんどの国民は、消費税の税率アップを、容認している。
構造改革によって、贅肉をそぎ落としたあとでなら、だ。

官僚組織をぶっ壊さないのなら、さっさと消えて欲しい。
これが、民意なのですよ。小泉さん。

この儚い期待に応えられなかったとしたら。
その揺り返しは、とんでもないものになるはず。
場合によっては、2/3を占めている今の勢力が、1/3位になるかも知れない。

そのときに、民主党が、どこまで復活しているのか?

まあ、駄目を承知で、最後の秘策を書きましょう。
菅さんも岡田さんも、誰も彼も、一つになって、あの豪腕のおっさんを、担ぎ出しましょう。
で、逃げようとしたら、みんなで手をつないで、通せんぼしましょう。

これ以外に、民主党が復活する手はありません。
若手起用とか言っていますが、日本が立ち直ったあとにしてください。
お呼びじゃありません。

小泉さんの手による官僚組織の完全破壊と再構築。
満場一致で推薦された豪腕の錬金術師の登場。

このどちらでも、日本は再生可能です。
で、そのどちらも、可能性は、きわめて低いです。

何年後かに待っているのは、「揺り返し」だけなんでしょうか?

« ずいずいずっころばし | Main | 真・スサノヲ伝 第2章公開 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/5939673

Listed below are links to weblogs that reference 小泉自民党大勝.........その後:

» この国はダメかも [フクロウの月見ブログ]
★紺谷典子参考人の発 [Read More]

» 自民党圧勝後の未来予想図。 [三倍速!!]
有権者でもない若造の私的未来予想メモ。 3年後とかに見てどれくらい当たってるか [Read More]

« ずいずいずっころばし | Main | 真・スサノヲ伝 第2章公開 »