Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 源平絶えて、北条残る | Main | 構造改革概論 4.増税は急務か? »

November 07, 2005

歴史上の有名人の名前って、あれで良いの?

松平次郎三郎元康松平蔵人佐元康、ってだれのことでしょう。
ピンと来た人は、かなり歴史に詳しい人ですね。
徳川家康のことです。

しかし、源家康という表記は、あまり、目にしないことでしょうね。
同様の書き方をすると、平信長、となります。
この書き方からすると、豊臣秀吉と書かねばなりません。

なので、織田信長の配下であった「猿」は、同様に書くと、羽柴秀吉となります。

信長は、織田弾正忠平朝臣信長(おだだんじょうのちゅうたいらのあそんのぶなが)が、正しい表記のようです。

当時、姓と、諱(いみな)を合わせて表現することはなく、「織田信長」とは、決して呼ばれはしませんでした。
もし、家臣がこう呼べば、あの信長のことですから、即刻、打ち首ものでしょう。

呼んで良いのは、親とか目上の者だけ。
魔王と呼ばれた頃の信長にとって、この資格があるのは、朝廷関係だけだった事でしょう。
しかし、朝廷に置いては、「平朝臣信長」ですから、やはり、織田信長とは、呼ばれてはいなかったはずです。

つまり、当時は、「織田信長」という呼び方は、存在しなかったと言うことになります。

忠臣蔵で有名な大石内蔵助は、大石内蔵助藤原良雄(おおいしくらのすけふじわらのよしたか)となります。
当時の呼び方からすると、大石内蔵助は、正しい呼び方です。
姓と通称の組み合わせですから。
織田信長という組み合わせからすると、大石良雄としなければいけないのに、大石内蔵助と呼ばれていますね。

なので、歴史上、決して使われなかった呼び方で通っている場合と、当時呼ばれていたであろう呼び方で通っている例が混在しており、一貫していません。

出来るだけ混乱を避ける為に、一番無難なのが、大石内蔵助良雄といういいかたでしょうね。
これなら、「絶対に間違い」とは言えなくなります。

本名である諱は、生前は、使われることは少なく、家族以外は知らないことが多かったようです。
なので、坂本龍馬直柔(さかもとりょうまなおなり)は、姉の乙女に対する手紙にも、龍馬と書くことが多かったようです。
直柔表記のもあるようですが、この辺は、龍馬のおおらかさなんでしょうね。

と言うことで、歴史上の人物の名前の表記は、一貫しておらず、「混乱した表記」と言っても過言ではない状態です。
当時の呼称そのままの人、姓に諱をくっつけたひと、姓+通称+諱の人。
もう、滅茶苦茶です。

諱を避けるというのは、アニミズムに由来の風習で、本名を教えてしまうと、呪い殺される恐れがあるから、わざと、通称を用いて、それを避けるという東アジア全般によく見られる風習です。

なので、死後は、その恐れがないため、諱を使っても良いという考え方もあります。
その意味で言うと、織田信長という表記も、一概に「間違い」といえなくなります。

明治以後、姓+諱の組み合わせだけになってしまいましたので、こういったことは、だんだん忘れられていくんでしょうね。
まあ、諱だの、姓だの、本姓だのは、時代と共に移り変わってきたもので、その流れの中では、どうということもないのかも知れませんが。

ただ、「当時はこういう言い方をしていた」ということは、しっかり押さえておきたいものです。

なお、信長が平氏、家康が源氏というのは、勝手に名乗っていただけのことで、根拠は、怪しいもののようです。
確実なのは、秀吉の本姓が、豊臣であると言うことだけです。
これは、秀吉自身が、朝廷から賜ったものだからです。

織田氏は、尾張の豪族の流れ。
徳川は、三河の山賊の流れ。
秀吉は、尾張の貧農、あるいは、足軽の息子。

この辺が、実態のようです。

そうそう、「名前シリーズ」は、一応、これで一区切りです。

参考文献:wikiを初めとする、あっちこっちのWeb

« 源平絶えて、北条残る | Main | 構造改革概論 4.増税は急務か? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/6940690

Listed below are links to weblogs that reference 歴史上の有名人の名前って、あれで良いの?:

« 源平絶えて、北条残る | Main | 構造改革概論 4.増税は急務か? »