Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« ライブドアに家宅捜索 | Main | 少子化対策の問題点 »

February 02, 2006

恵方巻き

今年も、節分の時期になった。
近年、私の地方でも、恵方巻き(えほうまき)を行う家が、ちらほら見かけるようになった。

恵方巻きの由来は、あちこちで分かるので、簡単に書く。

節分2月3日の夜、恵方に向かって巻き寿司をまるかじりするとその年は幸福が回ってくると言う風習である。
で、由来は、江戸末期に、海苔屋・寿司屋が販促キャンペーンをうち、それが発端のようだ。
一般家庭に広まったのは、それほど古いことではないらしい。
30年前という記述も見られた。

つまり、「恵方」などという、もっともらしい味付けをしたので、古式ゆかしいイメージがあるが、大した根拠などは、ありはしない。

私の地方で広まりだしたのは、寿司屋の販促である。
地方の小さな寿司屋で、節分に200本売れたらしいから、無視できない売り上げなんだろう。

で、念のために、古老の何人かに聞いたところ、案の定、ごく最近始まったものであることが裏付けられた。
「恵方」などと言っていても、古来の風習ではなく、方位方角にも無縁で、まして、風水なども、一切関係がない。

蒸気機関車が上り坂に掛かると、滑り止めに、線路に砂をかける。
展示してある機関車にも、この滑り止めの砂が、入れてある。
で、滑り止め故に、受験生や、その親が、結構欲しがるらしい。
これと、大差ないレベルの風習に過ぎない。

関西以外の地方で、突然、節分の夜に太巻きが出てきて、それが我慢ならない折には、ぜひ、上記のうんちくを噛まし、うまく回避してください。

私自身は、海苔巻きは別に嫌いではないので、特に問題はない。
縁起が良いらしい」という能書きさえ付かなければ、異を唱えはしない。

そうそう、昨年は、聞きかじったらしい家内が、海苔巻きを買ってきた。
食べやすい様に、切り分けられた太巻きをきっちり食べ終えた後、由来などを話した。
切らずに丸ごと食べるべきものを、うっかり切ってしまった事を後で知り、

「なんで先に言ってくれんのぉ!」

と、一悶着あったことを思い出した。

さて、今年は、どうなる事やら。

« ライブドアに家宅捜索 | Main | 少子化対策の問題点 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/8466902

Listed below are links to weblogs that reference 恵方巻き:

« ライブドアに家宅捜索 | Main | 少子化対策の問題点 »