Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« B-CASって知ってる? | Main | 竹島問題 »

April 19, 2006

九十九里浜は、99里無い?

これは、あちこちでよく見かける記述である。
九十九里浜は、約60kmほどなので、一里=4kmとすると、15里となるからである。
また、この命名は、あの有名な水戸光圀であるということも、よく見かける。

最近は、ネットで簡単に情報が入るようになり、私などもよく利用しているが、情報量が増えるに従って、不正確な情報も増えてくることになる。
いわゆるジャンク情報である。

なので、最近は、不正確だったり、意味のない情報を捨てる技術が求められている時代なのだろう。

上記の情報は、そのジャンク情報に当たるだろう。

この九十九里浜の名前の由来については、大まかに二つあるようだ。

一つは、源頼朝説
源頼朝の命で6町(1町は約109メートル)を1里として、1里ごとに矢を立てたところ99本に達したという伝承から「九十九里浜」と言われるようになったとの説。その故事に因んで、矢指浦の別称があるらしい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E5%8D%81%E4%B9%9D%E9%87%8C%E6%B5%9C

もう一つは、光圀説
徳川光圀の「圀」という字は、比較的珍しい字で、歴史上の人物では、光圀くらいしか見た記憶がない。
光圀以降は、光圀にちなんで付けられることも多かったであろうから、さほど珍しくはないのかも知れない。

この字は、古代中国で、一時期使われていた字体らしい。
その時代にちなんで、この字を使おうという運動が、江戸初期に起こったらしい。
そこで、光圀は、この文字が使われる事になったようだ。
ただ、時期によっては、光国が正しい時期もある。
名前を変えているのだ。

そこで、この浜の名前を命名するにあたり、自分の名前の圀が使われていた時代の1里の長さを用いて算定したところ、99里になったため、九十九里浜と命名したという説だ。

そう、古代中国では、1里の長さは、時代によって異なるのだ。
日本に置いても、1里=4kmと定まるのは、江戸になってからのようだ。

両者の説に共通するのは、1里=4kmという算定ではないという事である。
故に、この点についての、信憑性は、かなり高いと思われる。

このように、最初にヒットした情報が、ジャンク情報だった場合、大きな間違いを犯すことになる。
今回の場合は、酒の席で、赤っ恥を掻く位なので、実害はないであろうが。

さて、このブログの記事の内容が、ジャンク情報であるかどうかであるが、正直、断言は出来ない。
ただ、出来るだけ多くの資料をあたり、出来る限り、正しくあろうと思っている。
また、私自身の想像による部分は、出来る限り、明らかになるように書いているつもりである。

..........ということで、ジャンク情報だった場合は、ご指摘をいただくと共に、笑って許して頂きたい。

« B-CASって知ってる? | Main | 竹島問題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/9666420

Listed below are links to weblogs that reference 九十九里浜は、99里無い?:

« B-CASって知ってる? | Main | 竹島問題 »