Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 豪腕の錬金術師 | Main | 裁判員制度 »

April 11, 2006

桜満開

最寄りの大都市である名古屋市では、既に、桜は、満開を過ぎてしまった。
しかし、私の所では、若干標高が高いため(100m程)か、今、満開である。

桜と言えば、ソメイヨシノ。
そして、桜の名所といえば、吉野であろう。

しかし、この桜の本拠地とも言える吉野で、それに反するような活動が行われているらしい。

山桜の植樹である。

ソメイヨシノは、実を付けない。
それ故、木の実を食料としている鳥、小動物にとっては、死の山になってしまうんだそうだ。
その結果、生態系が壊れ、山が死んでしまっているらしい。

その点、花見には適さないが、山桜なら実を付けるので、山は死なないらしく、これを植えようと言う活動が行われている。

その中心になっているのが、吉野にあるお寺の僧侶らしい。

柿や栗を植えると、顰蹙を買うだろうから、妥協案として、山桜となったものなのだろう。

桜で名高い吉野の山が、実は、小動物が寄りつかない不毛の山とは、実に意外である。

小動物も、植物も、地球という閉じられた世界の、構成要素の一つでしかなく、その調和が、ミクロでも、マクロでも、壊れたとき、その影響は、広範に渡るものとなる。

桜を愛で、この地球の恩恵に、思いをはせてみるのも、悪くない。
ソメイヨシノは、人が愛でるためだけに生まれた生き物なのだから。

« 豪腕の錬金術師 | Main | 裁判員制度 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/9537704

Listed below are links to weblogs that reference 桜満開:

« 豪腕の錬金術師 | Main | 裁判員制度 »