Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 大相撲は10年後につぶれるか? | Main | FIFAワールドカップ間近 »

May 19, 2006

四月一日は同級生?

4月1日生まれの人は、前の学年になるのは、よく知られている。
また、その根拠が、法律に由来することも、割と知られている。
だが、「どの法律か?」は、意外に知られていない。

そこで調べてみた。
一通り、関連条文を調べたのだが、これらがうまくまとまっているWebサイトを見つけたので、ここのURLを示すにとどめる。
http://www.jtw.zaq.ne.jp/jingchuan/age.html

年齢については、年齢計算ニ関スル法律(明治35年)で規定されている。
で、満年齢になったのは、年齢のとなえ方に関する法律(昭和24年)である。

で、4月1日生まれの人のケースである。
よく知られているから、簡単に示す。

この場合、3月31日が終わった直後、4月1日午前0時になる直前に、1歳年をとると解釈されている。

学校教育法第二十二条で、「子女の満六才に達した日の翌日以後における最初の学年の初めから」となっている。

4月1日生まれの人の場合、3月31日に満6歳になっているので、翌4月1日は、その後迎える最初の4月1日になる。
よって、4月1日生まれの人は、前の年度に生まれた人に加えられてしまい、前の学年になるわけだ。

これは、よく知られているとはいえ、理解や同意を得られているとは言いがたい。

国政の場に置いても、同様なようで、質問がなされている。
民主党の平野博文議員の質問である。

年齢の計算に関する質問主意書(平成14年7月25日)
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a154154.htm

要するに、国民の常識から外れているし、法律によっては、誕生前に期日が来たり、来なかったりして、混乱している。
よって、統一した方が良いのではないか?と言う主旨である。

これに対して、総理名義の回答書(平成14年9月18日)がある。

内容は、理解されている、問題ない、と言う回答の羅列である。
2ヶ月程度、期間が空いているので、あっちこっちの省庁の統一見解なんだろう。
調整に時間が掛かったんでしょうね。

これは、政府の正式回答なので、効力を有する。
このため、ここしばらくは、変わりようがない。

「うちの子は、4月1日生まれなんで、まだ、小さいのに小学校へ上がるのは可哀想だ。」
と言う向きには、間に合わないかも知れないが、国民運動を起こす以外に、これを回避する方法はない。
義務教育の義務を負っているのは、保護者及び地方自治体なのだから、行かせないと、罰せられる恐れがある。

なお、小学校の現場では、「生活年齢」という尺度がある。
これは、「何年何ヶ月」という数値で判断する。
なので、4月1日生まれの子が、他の子が出来ることが出来なかったとしても、
「生活年齢が低いので仕方ない」と、判断してくれる。
また、入学時の各種成績も、ちゃんと補正して判定する。
安心してください。

まあ、せいぜい、小2くらいまでのことで、これ以降は、変わりないですけどね。
学生時代に、4月1日生まれのがいたけど、学年で一番でっかい体格だったし、そこそこ優秀だったし。

« 大相撲は10年後につぶれるか? | Main | FIFAワールドカップ間近 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/10140764

Listed below are links to weblogs that reference 四月一日は同級生?:

« 大相撲は10年後につぶれるか? | Main | FIFAワールドカップ間近 »