Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 米軍基地の引っ越し祝儀が3兆円 | Main | 四月一日は同級生? »

May 15, 2006

大相撲は10年後につぶれるか?

満員御礼が出続けたのは、いつのことだったろう?
先日、出先で、相撲中継を見る機会があったが、午後4時半で、2階席は、ガラガラだった。
午後5時以降に、わんさか詰めかけるなんて言うことは、滅多にあるまい。

K1、プライドなど、リアルな格闘技が人気が高い日本で、総合格闘技として、歴史も実力もある相撲が、ここまで寂(すた)れてしまったのは、何故か?

簡単に言えば、アピールする対象を、見誤っているからだ。
相撲の支持層は、マーケティングで言う、M3・F3だと思う。
50歳以上の層のことだ。

故に、平日の午後3時から放映開始(地上波の場合)、午後6時終了などという、アホな時間でも、成り立つのだ。

まず、M3・F3層が支持している故に、力士なども、どうしても、それに迎合しようとする。
この層は、「真面目」「一所懸命」「こつこつ」「謙虚」などを好む世代である。
ボクシングの亀田兄弟などは、この層からすると、

「ニュースで見るのも嫌。」

と言った感じなのだと思う。

しかし、相撲の実態は、実力だけがものを言う、弱肉強食の修羅場なのだ。
その修羅場を押し隠し、体裁を取り繕い、M3・F3層に受けが良いように、地味に活動する。

そのため、相撲の取り組みの持つ、圧倒的なまでの迫力が、伝わらない。

また、NHKが放送するという点も、ある意味、問題だ。
K1のまねをしろとは言わない。
しかし、あれでは、M3・F3層しか見ないのも、うなずける。
利点を上げると、NHK故に、視聴率を気にせず放送できるし、打ち切りも、まずあり得ないから、安定していることくらいか。

大相撲の今後を考えるとしたら、引きつけていく対象は、M2・F2層、特に、M2層だ。
35歳から49歳までの層だ。

子供の頃、馬場、猪木で育ち、あしたのジョーを目指し、極真空手に憧れた世代だ。
この層にアピールするなら、今の有り様は、落第点どころか、ほぼ0点だ。

K1などのまねをして、
「あさーーーしょーーーうーーーりゅーーーうーーー!!」
などと、巻き舌で叫べと言っているのではない。

このM2層は、仕事の中核となる世代なので、どうせ、午後9時前には、TVを見ていないので、「大相撲ダイジェスト」ではなく、しっかりと構成し、それなりの見応えの番組にしてはどうだろうか。
もちろん、民放で。

土俵での立ち会いの際、「ガッシーーン」という、骨と骨のぶつかり合う音がするそうだ。
時には、ぶつかった際に、意識が飛んでしまうこともあるらしい。

しかし、現状の中継では、そんな相撲の持つ迫力が、一切伝わってこない。

「前に出ることだけを考えいていました。」
「相手は横綱なので、胸を借りるつもりで、思いっきりぶち当たりました。」
「一番一番、大事に取っていきたいっす。」

こんなコメントばかりで、誰が見るというのか。
M3・F3層にしか受けないのも、分かる気がする。
この層に対してのアピールは、これが、百点満点のコメントだからだ。

最近、相撲協会も、危機感を感じたと見えて、子供達に対する取り組みを始めたらしい。
しかし、これが実を結ぶのは、30年くらい先になると思う。

それ以前に、協会が破産していては、意味がない。

目下の急務は、M2層へのアピール。
お間違えの無いように。

F2は、M2の奥さん達が多いでしょうから、旦那に連れられて、一緒に来てくれることでしょう。

M1・F1へのアピールは、現状では、やるだけ無駄なので、とりあえず、忘れて下さい。


某理事長様
元個人後援会会員の息子より

« 米軍基地の引っ越し祝儀が3兆円 | Main | 四月一日は同級生? »

スポーツ」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/10078469

Listed below are links to weblogs that reference 大相撲は10年後につぶれるか?:

« 米軍基地の引っ越し祝儀が3兆円 | Main | 四月一日は同級生? »