Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 晴れ乞いは可能か? | Main | 組織内での上下関係 »

June 14, 2006

福井日銀総裁が村上ファンドに出資

1000万円を出資していたらしい。
これに関し、法的には、問題ないらしい。

この前、論語と算盤について書いた。
算盤、つまり、金銭や経理に関しては、ありとあらゆる知識が蔓延しているので、特に、ここで書く必要はあるまい。

なので、残る論語という面から、書いておきたい。

子曰、富與貴、是人之所欲也、富以其道、得之不處也
しいわく、ふと きとは これ ひとの ほっする ところ なり。その みちを もって せずして これを うれば おらざるなり

富貴は誰もが欲しいと思うものだが、これ(富貴)を得るための善い行いをせずしてこれを得るなら、その富貴を捨てるべきである。

君子無終食之間違仁
くんしはしゅうしょくのかんもじんにたがふことなし

君子は、ご飯を食べ終わるまでの短い間も、仁に背いた振る舞いをしない。

里仁第四-5

日銀総裁と言えば、日本の金融の総元締めである。
総裁が、道を違えたり、私利私欲の道を歩めば、日本の経済は、迷子になってしまう。

それ故、日銀総裁は、銀行頭取の比ではない、自省を求められる。

今回の事件は、個人的な投資先が、たまたま、犯罪を犯したファンドマネージャー運営のファンドだったと言うだけの話だ。
この点に関しては、総裁には、なんの非もないし、責めるべきではない。

しかし、現在も出資したままだと言う点については、どうだろう。
これだけ騒がれたあげくに、マネージャーが逮捕されたファンドへの出資を、日銀総裁という立場にありながら、そのままにしておいた点については、非難されてしかるべきだろう。

一連の出来事を知らなかったのなら、もってのほか。
自分の出資を引き上げると、村上ファンドが立ちゆかなくなると考えていたのなら、見当違いも甚だしい。
逮捕される可能性を知らなかったのなら、日銀総裁の資格はない。

どれをとっても、非難されてしかるべきだ。

全てのトップが、瞬時も仁に違(たが)わないように、留意する必要はないだろう。
しかし、仮にも日銀総裁である。

出来ないにしても、それに近づくべく、努力すべきだったろう。

ゼロ金利解除が近い今、辞めるべきではないと思うが、猛省を促したい。

« 晴れ乞いは可能か? | Main | 組織内での上下関係 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/10525562

Listed below are links to weblogs that reference 福井日銀総裁が村上ファンドに出資:

« 晴れ乞いは可能か? | Main | 組織内での上下関係 »