Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« ITをどう活用するのか(2/2) | Main | もし生まれ変わっても 1-4公開 »

July 24, 2006

デイトレは、儲かるか?

一日単位で、株を取引するやり方を、デイ・トレーディングとか言うらしい。
中には、一日の内で、何度も取引を行う場合もあるらしい。
ネットでの株取引を、証券会社が受け付けるようになり、手数料を安く設定したのが受けて、各証券会社が、こぞって、デイトレを行う個人投資家に、門戸を開き始めた。

今では、株の値動きに、影響を与え始めているようである。

これに関して、実際に、目にする機会があったので、書くことにした。
ちなみに、私は、どのような形であれ、一度も、株投資をしたことはない。
なので、詳しい方は、読み飛ばして頂いてもかまわない。

まだ、ホリエモンだとか、IT関連などが、マスコミでちやほやされていた頃のことだ。
そんな中、突然、ホリエモンが逮捕された。
その影響で、IT関連は、一様に値を下げた。
しかし、IT関連の基礎体力が落ちた訳ではなく、程なく、値を戻した。

この時の事である。
この一連の値動きで、私は、「必ず、儲けることが出来た」と言った。
それに対して、年配の女性、平たく言えば、おばあさんが、猛然と抗議してきた。

「私は、儲かる儲かるというから、ヤフーとかの株を持っている。
でも、ちっとも、儲からない。
だから、あなたの言うことは、間違っている。」
と、地方の方言で言った。

私は、これを聞いて、

こんなレベルの人までもが、株投資をしているのか?

と、愕然となった。

詳しい方には、既に、自明の理だろう。

私が言ったのは、デイトレである。
値を下げたのも、戻したのも、一時的な値動きである。
ホリエモンショックがあれば、関連株、つまり、全く関係ない、ヤフーや他のIT業者の株価も、下がることが予想された。
案の定、それは、下がった。

しかし、翌日以後、値を戻すことは、当然、予想される。
だから、ある程度下がった段階で、株を買い、反発を待つ。
で、ある程度戻したところで、売り抜ける。

実際には、これほど簡単ではないだろうが、基本的には、そう言う主旨で言った。
そして、「まあ、素人の皮算用ですけどね。」と、付け加えておいた。

それに対し、老婆が意図していたのは、長期保有型の株投資である。
その場合、半年、一年単位で、株を値動きを見ていく必要がある。

デイトレと、長期保有型では、投資する株も違うし、注目する点も違う。
全く異なる投資方法にも関わらず、その老婆は、そのことに、全く気づかなかった。

こんなレベルの人が、「何か儲かるらしい」と、株に手を出せば、痛い目を見る可能性が高い。
いや、既に、急増しているかも知れない。

私は、株の世界で言われている格言は、次のしか知らない。

天井売らず、底買わず。

ある程度詳しい人からすれば、いろはのいの字であろう。
しかし、今流行りのデイトレを、これから始めようとする人の中で、どれほどの人が、この格言の意味を知っていることだろう。

バブルになる前、

機関投資家は、年に5%利益を上げられたら、一人前。

と、言われていたらしい。
これを、遙かに超える利益を夢見て、デイトレに参加しようとしていないだろうか?
ネットで気軽に行えても、取引する株の単位が小さくなり、入りやすくなったとしても、株の世界の怖さは、いっこうに変わっていない。

先ほどの格言を聞いたこともない人。
機関投資家の意味が分からない人。
年に5%とは、何に対しての割合なのか、分からない人。

こんな人が、新たにデイトレを始めるのは、自殺行為だと、知っておく必要がある。

個人投資家で、60万円の元手から、数百億円のお金を得たという若者の記事を読んだが、彼は、しっかりと研究した上で、これだけの利益を得たのだ。
浮ついた気持ちで取り組み、運良く儲けた訳ではないことを、しっかり、頭に入れておいてくださいね。

って、誰も、聞いてないか。

ああ、また、あそこの主婦が申し込んじゃってるよぉ。
まあ、うちのじゃないから良いけど。

« ITをどう活用するのか(2/2) | Main | もし生まれ変わっても 1-4公開 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/11082598

Listed below are links to weblogs that reference デイトレは、儲かるか?:

« ITをどう活用するのか(2/2) | Main | もし生まれ変わっても 1-4公開 »