Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 愛国心は、妥当か | Main | 結婚できていない女達 »

November 28, 2006

次期首相は誰に?

早急に決めなければいけない問題である。

先日、造反議員の復党を、国民の合意無しに、推し進めた。
自民党にとって、復党など、珍しくもないが、国民の支持頼りの昨今にあって、これは、愚挙といえるだろう。
まあ、老害を、もろに被ったんでしょうね。

当然のごとく、来年の参院選挙は、負ける可能性が高く、そうなれば、安倍総理は、退陣か、死に体となるだろう。
で、待っているのは、退陣か、悪あがきしか残されていない。

それを避けるためには、人気取りの施策を、矢継ぎ早に繰り出して、今回の事件を風化させるしかない。

こんなやり方で、日本が良くなるわけはない。

ブッシュ政権が、今後、どれほど素晴らしい施策を行ったとしても、悪あがきにしか見えないのと同じで、今後、安倍政権も、悪あがきにしか見えなくなるだろう。

故に、安倍政権の最重要課題、憲法改正は、道筋すら、付けられない可能性が高くなった。

総理には可哀想だが、ここは一つ、次期首相候補の最有力者を決めて、国民の目を、未来に向けさせる以外に、明るい展望を抱かせる方法はない。

以上が、次期首相候補を、早急に決める必要があるという根拠だ。

もちろん、大はずれになることを、期待する。
その方が、日本にとっては、好ましいだろうから。

« 愛国心は、妥当か | Main | 結婚できていない女達 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/12856674

Listed below are links to weblogs that reference 次期首相は誰に?:

« 愛国心は、妥当か | Main | 結婚できていない女達 »