Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 自転車も、携帯禁止に | Main | 愛国心は、妥当か »

November 15, 2006

小人か、臥龍か

小人閑居して不善を為す、とは、有名なことわざである。
大したもんじゃないお前が、暇だと、ろくな事はしない。
だから、せっせと働け、と言う意味に使われることが多い。

しかし、出典は、微妙に違う。
四書五経のうちの四書の大学の一節。

君子必慎其独也 小人閒居為不善

訳→君子は独りでいる時に必ず慎み深くするが,小人は他人の目がないと悪い事をする

http://www.kit.hi-ho.ne.jp/bknk/kotonoha.html

いま流行りのニートと、やっていることは、そんなに違わないのに、臥龍先生と呼ばれた男がいた。
かの諸葛孔明である。
諸葛亮、字は孔明であるので、正しくは、諸葛亮であるが、それは、まあいい。
先生は、日本語で言うと、「さん」なので、臥龍さんと言う呼び名だったらしい。
孔明の場合は、引きこもっていたわけではなく、晴耕雨読の生活だったらしいが、だとしても、普通は、「百姓」と、呼ばれていたはずだ。

先の小人閑居に戻る。
普通、閑居というと、暇を持て余した状態を想像するが、この場合は、前とのつながりから、一人でいると言う意味になる。

このことわざから、慎独(しんどく)と言う言葉が生まれた。
自分一人のときでも、心を正しくもち行いを慎むこと、だそうである。

http://www.asahi-net.or.jp/~bv7h-hsm/koji/huzen.html

ほとんどに多様なことをやっていても、片方は、臥龍と尊称され、片方は、引きこもりの穀潰しと呼ばれる。

その違いは、どこにあるのか。
それは、本人の生活態度による。

引きこもりの原因は、様々であろう。
しかし、部屋の中にいる分には、自由でいられるはずだ。
そこで、君子慎独と呼ばれるか、小人閑居と呼ばれるかは、あなた次第だ。

決して、社会の腐敗のせいでも、親の仕打ちでもない。

古来、似たようなことをやっていた人は、数多いが、全て、貶められていたわけではないことを、肝に銘じておいてください。

どうせ、外に出る気がないのなら、せっせと読書でもしてみたら?

おっと、人のことを言っている場合じゃない。
こっちも、肝に銘じないと。

« 自転車も、携帯禁止に | Main | 愛国心は、妥当か »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/12698149

Listed below are links to weblogs that reference 小人か、臥龍か:

« 自転車も、携帯禁止に | Main | 愛国心は、妥当か »