Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 小人か、臥龍か | Main | 次期首相は誰に? »

November 18, 2006

愛国心は、妥当か

いま、教育基本法の審議が、国会等で行われている最中である。
タイミングを書けば、衆院で可決し、参院で審議が行われようとしている段階である。

野党は、いじめ問題とか、やらせ疑惑などを、さかんに質問しているが、これは、基本法の議論と言うよりは、来るべき参院選挙に向けての宣伝という意味合いが強い。
なので、実質、以前の審議が全てなのだろう。

以前の論点は、愛国心や、国の関与が問題だった。
この内の愛国心について、考える。

この愛国心も、賛否両論だった。
賛成派の意見としては、
「当たり前のことだ。何が悪いのか?」
と言う感じだ。

うーん、ごもっとも。

反対派の意見としては、
「戦前の軍国主義回帰だ」
という、イメージ的な拒否反応が全てなのだろう。

いや、ごもっとも。
国家総動員法も、戦争も、まっぴら御免です。

なので、間に立って、仲裁する立場で書く。

基本的に、私は、愛国心について、どちらかと言えば、肯定派だ。
当たり前のことを、当たり前に書いているだけのことで、反対する方がおかしい。
大体、どこの国に、自分の国を愛する気持ちを、否定する国民がいるのだろうか。
議論する必要さえない。

しかし、「愛国心」と聞いて、「愛國」だの、「お国のために」などを、連想することも、また、事実である。
そして、これは、絶対に、お断りだ。

否定的な意見を持つ人たちは、
「戦前=軍国主義=戦争」
と言う短絡的な意見を、持っていないだろうか。

必死になって守らなければいけないほど、戦後は、素晴らしい時代ですか?
どっちかというと、軍国主義という大きな過ちを除けば、人の心は、戦前の方が、豊かだったのではないですか?

私は、戦前までの日本人の有り様の中で、軍国主義、天皇崇拝などを取り除いた全てを、復活させるべきだと思う。
私達は、中国人でもなければ、アメリカ人でもない。
やはり、日本人なのだ。

戦前は、遠い過去になりつつある。
大家族制度の弊害、古い因習に縛られた閉鎖的な社会など、昔の日本の悪い部分は、時間の経過と共に、明らかになりつつある。

今なら、戦前の方が良かった部分と、戦後の方が良いと思える部分の選り分けが、可能なのではないですか?

愛国心というのは、比較的大きな概念だと思う。
故に、上記の、戦前の悪い部分を、きっちり取り除いても、まだ、取り入れる利点が残るはずだ。

そう言う愛国心なら、入れて貰ってかまわないと思うのだが。

« 小人か、臥龍か | Main | 次期首相は誰に? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/12732234

Listed below are links to weblogs that reference 愛国心は、妥当か:

« 小人か、臥龍か | Main | 次期首相は誰に? »