Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« SW7-9 | Main | 自転車も、携帯禁止に »

November 11, 2006

タウンミーティングで、やらせ質問

これ、何が問題なのか、良く理解できない。
あくまでも、「いまさら」であるが。

今回、画期的だったのは、暗黙の了解事項を無視して、報道したことである。
評価すべきは、この一点。

各種審議会というものがあるのを知っているだろうか?

行政機関が特定の政策や運営方法についての意思決定にあたって設置する合議制の諮問機関で、設置には法令上の根拠が必要(インフォシーク国語辞典)である。
つまり、公的な機関と言うことだ。

で、この審議会というものは、立場によって、定義が違う。
官僚から見た場合の定義は、次のよう。

「省庁の決定事項を権威づけるために行う、一連の手続き」

審議会の結論は、下記のよう。

「一部、異論もあったが、おおむね、意見の一致を見た」

で、答申内容は、かねてより用意された「修正案」が、答申される。

審議会の議論の全ては、官僚が作成されたシナリオに沿って行われる。
なんでも、反対意見や、それを発言する人まで、用意されているらしい。
「全員賛成」では、信憑性が無いからだそうだ。

ある官僚が、間違えて、雛形にした昔のシナリオの方を提出してしまったのだが、誰も気づかず、滞りなく終了したらしい。
要するに、参加者も、誰一人、真面目にやっていないのだ。

「省庁が勝手に決めたんじゃないんだよ。第三者からなる審議会が、決めたんだから、公平かつ妥当な判断なんだよ」と言いたいが為に、寄せ集めた、茶番劇に他ならない。

法令上の根拠が必要な、審議会ですら、この有様なのだ。
まして、一般庶民の意見を聞くだけのタウンミーティングとやらでは、推して知るべし、である。

この件で、驚いたと言うのなら、それは、あなたが、あまりにも、官僚のやり口を知らなさすぎたというだけのことなのだ。
マスコミは、一切合切を承知の上で、しらばっくれて、この件だけを報道しているのだ。

小泉政権、安倍政権と来て、このことが、改善されつつあるのなら、それこそが朗報なのだ。

« SW7-9 | Main | 自転車も、携帯禁止に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/12641726

Listed below are links to weblogs that reference タウンミーティングで、やらせ質問:

» 微粒子 もう驚かんぞタウンミーティング [趣味悠々 園芸と日記と写真館]
●タウンミーティング(TM)で内閣府とあの文部科学省が 質問案を事前につくり教育委員会を通して、PTAなどの関係者に 「やらせ質問」をさせていた。→「え!そんなことさせていたのか。とんでも ないやっちゃ。絶対に許されない。それにしてもびっくりしたニュースだ」 ●TMでの「やらせ質問」が次々と明らかに。→「え!まだ、やらせ質問の 実態があったのか。とんでもないことになったぞ。驚いたなあ。」 ●TMで「サクラ」が... [Read More]

» 共同通信が握りつぶした安倍スキャンダル〜月刊現代12月号スクープ【TM問題で安倍を追及しないのも…】 [情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士]
 共同通信出身のフリージャーナリストである魚住昭、青木理の両氏が、最新の月刊現代(12月号)に「怒りのスクープ! これは報道機関の自殺である! 共同通信がもみ消した安倍スキャンダル」が掲載されている。この「自殺」の構造は、タウンミーティング問題の報道のあり方にも見え隠れしているのではないだろうか?  もみ消したとされるスキャンダルは、①安倍ちゃんのパパ(晋太郎)に仕えた元秘書が、... [Read More]

« SW7-9 | Main | 自転車も、携帯禁止に »