Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 百姓は、差別用語? | Main | 給食費未納問題 »

January 24, 2007

そのまんま知事、真価が問われる

そのまんま東、こと、東国原英夫氏は、宮崎県知事就任直後、鳥インフルエンザが県内で発生し、息つく暇もなく対応に追われており、早速、真価が問われる事態となった。

さて、そのまんま東という芸名の由来であるが、意外に書かれていないので、ここで書いておく。

東の本名は、ひがしこくばると読む。
非常に珍しい姓で、読みにくく、覚えにくい。
そこで、たけしに弟子入りした直後、軍団の先輩、グレート義太夫が、たけしに聞いた。

「殿、こいつの芸名どうしましょう?」
「ん?だったら、そのまんま、東(ひがし)で良いんじゃないの?」
「はい、分かりました」

で、グレート義太夫は、「そのまんま東」と、メモし、登録してしまった模様。
つまり、たけしは、「単純に、東にしたら?」という意味で言ったのだが、義太夫のあんぽんたんが、文字通り受け取ってしまい、あんな芸名になったらしい。
この件は、東自身が言っていたことなので、まず、本当だろう。

まあ、義太夫の気持ちも分からないではない。
他のメンバーの芸名を見ると、「そのまんま東」も、違和感など無かったのだろう。

さて、真価が問われている件。
私としては、どちらかというと、追い風と見る。

鳥インフルエンザ対策のように、前例のあるものに関しては、行政の対応は早く、マニュアルの想定内ならば、確実である。
そして、おそらく、この件は、これに該当するはずだ。

つまり、新知事としては、大まかな指示を出せば済むはずで、後は、職員が、処理してしまうことだろう。

その後も、それなりに、進んでいくのではないか。

長野県の田中元知事、東京都の青島元知事の場合は、議会の意向と全く異なる公約を掲げ、それを押し通した結果、議会との摩擦が起きた。

東国原知事の場合は、実は、大したことは、公約していない。
裏金を無くすだの、官製談合を止めるだの、経費節約だのを公言しても、面と向かって反対できる議会など、存在しない。

総論賛成、各論は是々非々。

こんな感じだろう。
故に、余程のポカをやらかさない限り、議会との摩擦は起きにくい。
また、議長との会談の様子を見ると、完全に、新知事をこけにしている模様。

そんな矢先に起きた今回の事件。
迅速に対応すれば、大ボケ芸人上がり、から、普通のおっさんくらいには、格上げ可能だろうから、ますます、スムーズに行く可能性が高い。

売れっ子芸能人だった東だから、はした金には、目もくれないことだろう。
少なく見積もっても、月給が、ん百万円だったそうだから。

ちなみに、師匠のたけしの月給は、最盛期は、1億円だったそうだ。
太田プロは、現金払いなので、軍団の連中が、毎月、ジュラルミンのケースに入れられた現金を、取りに行っていたらしい。

残るは、お姉ちゃんがらみのスキャンダルだが、東のことだから、「やっぱりな」で、済んでしまいそうな気がしないではない。
まあ、この点だけは、ご注意あれ。

« 百姓は、差別用語? | Main | 給食費未納問題 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/13642318

Listed below are links to weblogs that reference そのまんま知事、真価が問われる:

« 百姓は、差別用語? | Main | 給食費未納問題 »