Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 給食費未納問題 | Main | 朝青龍の八百長疑惑 »

February 01, 2007

厚労相が、女性蔑視発言

柳沢伯夫厚生労働相が「女性は産む機械」などと発言したそうだ。
案の定、女性議員から、猛反発を食っている。
まあ、当然の成り行きでしょうな。
分かり切っていることを、公言してしまうあたり、資質を問われても、致し方ないところだろう。

しかし、個人的には、違和感を感じてしまうのも事実。

女性蔑視問題には、二つの観点があると思う。
まず、ビジネスを中心とした社会に置ける蔑視。
そして、家庭を中心とした個人としての蔑視。
この二つだ。

今回は、出産に関することだから、個人としての蔑視なのだろう。
で、これ、蔑視か?

女性というか、メスの最大の役割は、子供を産み、育てることではないのか?
ほ乳類の有り様を見る限り、これ以外には、生きるために、餌を食い、身を守る事くらいしかしていないはずだ。

人間も、ほ乳類の一種である以上、「メスの役割は、子供を産み育てること」という定義は、全く問題のない、正しい定義だ。

人間の定義では、ほ乳類の中で、人間だけが子孫繁栄以外の知的作業を行っていると言うことになっている。

その是非は、いい。

しかし、今回の発言では、人間の中の動物的側面に関するコメントなのだから、あの発言は、正しいと思う。

「男性は、種付け以外にも、素晴らしい能力を持っている。
しかし、女性は、子供を産むくらいしか能力がない」

とでも言ったのなら、これは、蔑視だろうけどね。
まあ、あんぽんたんの独りよがりな見方、と言う評価の方が正しそうだが。

それはともかく、ここで言いたいのは、女性達の過剰反応ではないのか?ということだ。
産みたくても産めない女性がいる、と反発しているが、それなら、種なしの男性の弁護も一緒にしてあげてください。

要するに、
「今の女性は、あそこまで守られないといけないほど、哀れな存在なのか?」
と言うことだ。

女性は、男性に比べて、華奢な体格を持ち、力に置いて劣る。
この点に置いては、確かに、配慮すべきだろう。
しかし、それ以外の点に置いては、全く同等だと思っている。

その立場に立ってみると、今回の女性達の反応が、過剰だと思えるのだ。

一度、「男も女も、全く同等な人間の一種」という立場に立って見てください。
今回の女性達の反応が、妥当かどうか。

なお、家庭に置いて、女性が蔑視されてきた歴史そのものは、知っている。
そして、事実だったと考えている。

大事なのは、平成19年の現在、今なお事実なのか?が、ポイントなのだ。
虐げられている奥さんもいるだろうが、虐げられている旦那だって、いっぱいいるのだ。
その正確な割合を調べない限り、どっちが虐げられているかは、定かではないのだ。
女性達も、いい加減、現状を見直してください。

ここぞとばかりに、気勢を上げている女性議員の、営業攻撃にあおられずに、冷静に考えてくださいね。

« 給食費未納問題 | Main | 朝青龍の八百長疑惑 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/13743906

Listed below are links to weblogs that reference 厚労相が、女性蔑視発言:

» 産婦人科 評判 [産婦人科 評判]
出産に向けての大きな準備の一つが産婦人科の選択だと思います。誰だって評判の良い産婦人科へ行きたいのは当然のこと。 でもその「評判」ってどうすればわかるのでしょうか?「評判」を知ることは、案外難しいもの。 [Read More]

» 「産む機械」綸言汗の如し [メーテルのヤマトナデシコ七変化]
ネットを拝見していますと、柳沢伯夫厚労相の地方講演での、女性は「産む機械、装置」との発言に、ご本人はもとより、安倍首相も、陳謝していて、「そろそろ終わっても良いではないか」とかの投稿がありますが、国務大臣を随分見くびっていますね。 ...... [Read More]

« 給食費未納問題 | Main | 朝青龍の八百長疑惑 »