Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« ネット環境は、中高年のために | Main | 角2封筒の印刷方法 その1 »

March 17, 2007

ホリエモンに実刑判決

ホリエモンが、2年6ヶ月の実刑判決を受けた。
3年を超える刑は、執行猶予が付かないくらいの知識しかないので、深くはコメントしない。
ただ、刑の軽重からしたら、疑問を抱くのも事実。

で、実刑判決の元になった、投資家に対する詐欺的行為について。
これまた、証券関係は素人なので、率直な感想である。

株投資には、二つの側面があると思う。
一つは、企業の将来性に期待し、株を持ち続ける投資。
もう一つは、投機目的で取得する場合。

前者の場合の投資家に対しては、ある程度責任があることだろう。
有罪かどうかは知らないが、少なくとも経営者としては、問題があったと思う。

問題は、後者の方。
この場合、最大の注目点は、「上がるか下がるか」だったはず。
そして、上がる方に賭け、投資したわけだ。

ライブドア株に投資した人のうち、前者の比重は、どれほどだったのだろう。
私の素人考えでは、半分以下と考えている。
つまり、投資者の全てが、保有を目的とした投資ではないのだ。

投機の場合、率直に言えば、博打だ。
ギャンブルの場合、外れた場合は、笑って済ませるのが、大人のルールだ。
ガタガタ騒ぐ類は、そもそも、やってはいけない。

株に投資する場合、ずっと前から、生活資金などは、使ってはいけないとされてきた。
老後の生活資金やら、家を担保に入れて得た金で、投機目的で投資したあげく、暴落して生活に困った場合、ホリエモンだけの責任だろうか?

投資した側にも、かなりの責任があるはずだ。

ライブドアの危うさを見抜けなかった自分の責任を棚に上げて、ホリエモンだけを悪者にして、非難しているのなら、それは、お門違いだ。

そんなレベルの人は、そもそも、株に手を出すべきではなかったのだ。

もっか、民事訴訟も進んでいるそうだが、前者の株主だけで構成されていると、期待している。

まあ、素人の私の考えなので、証券業界の常識ではないかも知れないが。

« ネット環境は、中高年のために | Main | 角2封筒の印刷方法 その1 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/14293597

Listed below are links to weblogs that reference ホリエモンに実刑判決:

» 堀江被告に実刑判決は納得できない [メーテルのヤマトナデシコ七変化]
堀江被告に実刑判決 [Read More]

« ネット環境は、中高年のために | Main | 角2封筒の印刷方法 その1 »