Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« May 2007 | Main | July 2007 »

June 16, 2007

夢が叶う夢

最近、子供向けアニメのエンディングテーマで、久しぶりに脳天気な歌を聴いた。
「夢を諦めないで、きっと叶う」
そんな内容の歌詞だった。
(注:著作権に触れないように、変えてある)

これを聴いて、「そんなわけねぇじゃん」という思いと共に、懐かしい気がした。
こういった脳天気に歌い上げる歌は、これが最初でもないし、最後でもないだろう。
そして、「青春の一曲」には、きっと、こういった歌が、ランクインしてくるはずだ。
たぶん、わたしもそう。

なので、懐かしく感じたのだ。

しかし、おじさんとなってしまうと、夢なんか叶うはずがないと思ってしまう。
別に、現実主義者なのではない。
確かに、「夢なんか見ない」と割り切ってしまえば、無難に過ごせるし、世の中うまく渡っていけるだろう。
でも、言いたいことは、これでもない。

以前、アントニオ猪木が、TVで言っていた。
「叶ったんなら、それは夢じゃない。夢なんか叶うわけがねぇ」

これを読んで、「あ?」と思った人も多いと思う。
でも、全面的に賛成。

私も、夢は決して叶わないし、叶ってはいけないと思っているのだ。

夢が叶った人って、どれくらいいるんだろう。
実際は、いないはず。

いたとしたら、目標と夢を取り違えているのだと思う。
あるいは、夢なんて言えないくらいちっぽけな夢を思い描いていたとか。

高校球児の夢は、甲子園に出て優勝すること。

でも、ちがう。
これは、目標。

あこがれの彼と結婚する。
これも、目標。

言っている意味が分かって貰えたかな?
つまり、あの歌を聴いている子供達が、あの歌を聴いて、奮い立つのはいい。
でも、「必ず叶う」レベルの夢なんか、見ないで欲しいのだ。

誰かに話したら、「ブワッハッハ!」と、大笑いされるか、あっけにとられて、口をポカンと開いたまま放心状態になるような、でっかい夢を見て貰いたいものである。

そうそう、そうは言っても、毎日の生活の張りになる、大きな目標、小さな目標を持つことは良いこと。
頑張れば必ず叶う小さな目標をクリアし続けていけば、大きな目標も、「きっと叶う」はず。

若者の前に、無限の未来なんて広がっていないけど、歩き出さないと、絶対にたどり着けない。
でっかい夢と、大きな目標と、小さな目標を抱いて、歩き出して欲しいものだ。

« May 2007 | Main | July 2007 »