Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 参議院礼賛 | Main | コメントを承認制にしました »

July 18, 2007

お父さんは相手にしないの?

私は自営業なので、自宅への電話も私が出る。
仕事場にいるのだが、物理的に可能なので、自宅への電話も私が出ることになっている。

そこで、結構多いのが、「○○君のお母さんはお見えですか?」と言う勧誘電話。
面倒なので、「出かけてます」で、終わりにすることが多い。

電話に出ているのは、「お父さん」なので、ほとんどの用事は、私でも良いはずだ。
しかし、連中は、かたくなに「お母さん」を連呼する。
そして、一方的に、電話を切ってしまう。

そんなにお父さんが嫌いかい!

一度だけ、会話が成立したことがある。
その模様である。

「○○君のお母さんはいらっしゃいますでしょうか?」
「出かけてます」
「いつ頃お戻りになるでしょうか?」
「ご用件は?」
「はぁ、私どもの○○(教材の名前)についてのお知らせだったのですが…」
「どういった?」
「ああ、いえ、是非、お母さんにお聞き頂きたいと…」
「父親ですが」
「いえ、子供さんの教育にご関心のおありの方にお聞き頂きたいと思っておりまして」
「関心ありますが」
「はぁ…、また、日を改めます」
「父親じゃいけませんか?」
「…」

まあ、嫌われたもんだ。
頑ななまでに、お母さんを狙っている模様。

ここから想像されることは、世のお母さん方が、カモにされているのではないか?と言うことだ。
女性の場合、一方的に電話を切ることは、あまり無い。

実際、一人暮らしの女性が、勧誘電話を一方的に切って、その後、何度もイタズラ電話をされたことが合ったそうだ。
そんなこんなで、女性は、一方的には、電話を切りづらいらしい。

要するに、連中に、「なめられている」ようだ。

世の女性の方々、ご用心あれ。

まあ、携帯オンリーで、固定電話を設置していない人が増えたから、この手のトラブルは、激減傾向かも。

« 参議院礼賛 | Main | コメントを承認制にしました »

小説・エッセイ」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/15797698

Listed below are links to weblogs that reference お父さんは相手にしないの?:

« 参議院礼賛 | Main | コメントを承認制にしました »