Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 赤福がディパックしていた | Main | 恋に落ちて~fall in love~ »

October 31, 2007

灯油ストーブから電気へ

原油価格の急騰が止まらない。
少し前までは、中国・インドなどの需要予測を元に、上昇していたが、今は、投機による価格上昇が、最大の要因らしい。

原油価格高騰を考える

OPECの発言力低下により、原油価格は、WTI原油の先物価格が指標になっているらしい。
ここに、ファンドなどの投機資金が流入しているため、原油価格が上昇しているのだ。

要するに、一部の大金持ち連中の金儲けの為に、大多数を占める一般庶民が、迷惑を被っているわけだ。

日本唯一の優良企業とも言えるトヨタですら、無関係ではいられない。
ガソリン価格の高騰が続けば、可能な限り、普通車から軽へ、そして、軽から自転車へと、移行してしまうからだ。
よって、中・長期的に見れば、悪影響は避けられない。
まさに、「一部の金持ち」だけが得をする構図だ。

この状態は、私のような、株も先物投資も、一切無関係の人間からすると、理解に苦しむ状況だ。
OPECの産出量の、数パーセント以下の産出量しかないWTI原油の、しかも、先物取引の価格が、全世界に波及してしまう仕組みが、どうにも納得いかない。

本来は、投機に影響を受けない市場の価格を元に、原油価格を決定すべきだと思う。

まあ、ここで言っていても、埒が明かないだろう。

もうじき、冬がやってくる。
暖房が不可欠な時期である。
とてもじゃないが、岐阜県で暖房無しというわけにはいかない。

そこで、是非、一般家庭に置ける、暖房コストが知りたいものだ。

月~金は、朝夕の7時間、土日で、それぞれ、10時間。合わせて55時間/週。月にすると、4週として、220時間か。
これに必要なコストが知りたいのだ。

ざっと見たら、暖房1kWの熱量を得るために必要なコストと言う比較が見つかった。

灯油(1400円/18L)→\7.49
LPガス     →\14.4
エアコン(7℃条件)→\3.83
エアコン(2℃条件)→\5.75

暖房器具のコストパフォーマンス

これからすると、灯油価格は、ますます上昇していくことが想像されるので、この冬に限って言えば、エアコンが、一番安価であると言える。

こりゃ、ますますオール電化に、拍車がかかるか?

ちなみに、ガス、電気料金は、変更されるし、深夜電力などの利用形態によっても変動するので、参考値である。

あと、ガスファンヒーターの便利さは、想像以上である。
ばあちゃんルームで使っているのだが、石油ファンヒーターを使っている私からすると、軽いカルチャーショックがあった。
まあ、私の部屋は、配管していないから、そもそも使えないのだが。

« 赤福がディパックしていた | Main | 恋に落ちて~fall in love~ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/16932952

Listed below are links to weblogs that reference 灯油ストーブから電気へ:

« 赤福がディパックしていた | Main | 恋に落ちて~fall in love~ »