Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« TxtMes | Main | 月に二千円あげます »

February 14, 2008

乗用車の給油口は、なぜバラバラか?

これ、車好きの間では、常識らしい。
だが、おじさん、おばさんにとっては、そうではない。
なので、書くことにした。

そもそもは、今、代車に乗っている事から始まる。
私の車は、左側にあるのだが、代車は、右にある。
いつも行くGSは、その配置上、左にあった方が、出入りしやすい。
なので、いま、面倒で仕方ないのだ。

で、結論だが、「マフラーの反対側」と言うことらしい。

エンジンが決まると、最適な排気位置も決まる。
で、最適なマフラーの位置も、必然的に決まってくる。

その結果として、給油口も決まる、と言うことの様だ。

マフラーは、高温になるので、安全上、反対に給油口を設けるということになっているんだそうだ。
なので、同じメーカーの車でも、左だったり、右だったりするわけだ。

思いっきり文句を言ってやろうと思っていたが、安全上の理由なら仕方ない。
諦めることにする。

そうそう、東京ディズニーランドというものが、最初に出来たとき、本家の米国に合わせて、係員は、左側にいる様に設定されていた。
これは、米国車が、左ハンドルだから、という理由だ。
その意味からすると、東京ディズニーランドは、右にすべきだが、あくまでも、米国風にこだわり、左側に設置したものだ。

これは、当時、物議を醸し出した。
いまは、どうなっているのかな?
2~3年前に、TDR両方に行ったが、電車で行ったので、良く覚えてない。
シーの駐車場が、やたらと広かったのを、覚えているくらいだ。

おそらく、有料駐車場への入り口の事だろうから、いまは、機械式のゲートになっているはずで、両方設置してあるかも。

まあ、TDRに、一人で行くことは、きわめて希だろうから、どっちか片方でも、問題ないのかもね。

« TxtMes | Main | 月に二千円あげます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/40118969

Listed below are links to weblogs that reference 乗用車の給油口は、なぜバラバラか?:

« TxtMes | Main | 月に二千円あげます »