Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« ヒートアイランドとエコバック | Main | 出会い系喫茶利用客続々逮捕 »

August 28, 2008

民主党の小沢党首が3期目確実

だそうだ。
と言うことで、いずれ行われる衆議院選挙の結果を、勝手に算定してみた。

現在は、ねじれ国会と言われる。
与党(自民党+公明党)が、参院で過半数を得ていないからだ。
参院の過半数は、122。与党合わせても103しかないので、議案を通せない。
しかし、相手の民主党も、109なので、単独過半数は得ていない。
国民新党や社民党の協力を得て、残りの13を補っている状態だ。

さて、今の衆議院は、過半数が241だが、自民党だけで306ある。2/3超えが320なので、与党合わせれば、再可決可能になっている。

しかし、こんな議席は、100%不可能だろう。

自民が大幅に減らし、公明も1減、その分を民主が全部食うとしてみた。

自民が200、公明が30、民主が219と出た。
こうなると、与党・民主どちらも、過半数に届かない。

民主は、過半数まで、残り22だが、社民、国民新党合わせても11なので、連立を組んでも駄目だ。

政党助成金を請求していない議員もしくは政党分が20あるので、これらを取り込めば、何となるが、こんな数あわせをしても、意味はない。
与党の議案否決のためなら、数あわせをしても良いが、与党として政治を行おうとすれば、細川政権の二の舞になる。

この数ならば、現実的なのは、民公連立だろう。
こう足し算すると、衆249、参129となり、衆参ともに過半数に達する。
この上には、安定多数だの、いろいろあるが、まあ、何とかなるだろう。

自民との間にすきま風が吹き始めている公明だから、全くあり得ない話ではない。
長年、野党だった公明だから、とっちかと言うと、民主の方が、相性が良いはず。
もっとも、支持母体が、「小沢憎し」だの、「節操がない」などと騒がないというのが、前提にある。

民主が大躍進して、単独過半数を獲得するという線もあるが、その場合でも、参議院は、過半数に届かない。
結局、どこかと連立する必要がある。
ならば、多くの政党と連立を組んで、ごちゃごちゃになったあげく、官僚の権力を増すくらいなら、民公連立の方が、いくらかマシのはずだ。

これが、「望ましい未来」かどうかはさておき、「あり得る未来」だと思うが、どうだろう。

総務省報道資料

« ヒートアイランドとエコバック | Main | 出会い系喫茶利用客続々逮捕 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/42302131

Listed below are links to weblogs that reference 民主党の小沢党首が3期目確実:

» プロミスとソニーカード(Sony Card) [プロミスとソニーカード(Sony Card)]
プロミスとソニーカード(Sony Card) [Read More]

» 福田首相が辞意を表明で麻生さんが喜ぶ [メーテルのヤマトナデシコ七変化]
福田康夫首相は1日夜、退陣する意向を固めた。 [Read More]

« ヒートアイランドとエコバック | Main | 出会い系喫茶利用客続々逮捕 »