Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 08年秋番組更改期 | Main | 彼岸花 »

September 24, 2008

麻生選管内閣発足

先ほど、麻生総理が誕生した。
間近に、衆院選挙を控え、しかも、与党の過半数割れの可能性が高いとあって、羽田内閣の2ヶ月を下回る、1ヶ月の余命もささやかれている。

しかし、そうならない目もあると思う。
新内閣の一番最初の仕事は、補正予算案の可決だろう。

いかに、予算案は、衆院の議決が優先されるとあっても、参院での民主党の審議引き延ばしが予想される中、参院での早期可決もしくは否決は、難しいところだろう。

第一次麻生内閣の寿命は、衆院選次第と言うことなのは、衆議の一決するところだろう。
だが、本来は、2009年秋までの任期があるはず。
そこまで、ずるずると延ばすことは不可能だが、公明党が希望している年末年始選挙までは、今少し、余裕がある。

現在の情勢では、景気対策が喫緊の課題であることは間違いなく、補正予算だけで、全て解決するものでもあるまい。
この点をうまく利用すれば、もう少し、解散を延ばせるはず。

安倍、福田内閣では、「国民の審判を仰いでいない」という批判があったが、今回は、少し事情が違う。
なぜなら、間近に選挙が控えているからだ。
解散・総選挙さえ否定しなければ、先の2内閣と同じ批判はこないだろう。

あくまでも、「解散前にやっておかねばならない緊急対策」と言うことが大前提だが、上手に、これらの対策を小出しにしていけば、年末選挙くらいまでは引っ張れる。

さて、どうなるか。
潔く有終の美を飾るか。ずるずると延命措置をはかるか。
あるいは、選挙で勝利し、盛り返すか。

はてさて。

« 08年秋番組更改期 | Main | 彼岸花 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/42579331

Listed below are links to weblogs that reference 麻生選管内閣発足:

» 毎日為替で5万円☆ [デイトレード☆FXだより]
こんにちは!ブログをはじめたのでよかったらよろしくお願いします☆ [Read More]

» 俺様総理大臣〜不滅の麻生総統への道〜 [メーテルのヤマトナデシコ七変化]
麻生太郎首相は独裁者の顔をしている [Read More]

« 08年秋番組更改期 | Main | 彼岸花 »