Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 中日vs日本ハムがいい | Main | 食料自給率向上案 »

October 24, 2008

ホテルのバーは安い

麻生首相が、毎晩のようにホテルのバーに繰り出していることを、「庶民感覚がない」と批判されたことに対して、反論した。
また、是々非々とばかりに、石原都知事も、このことについては、首相を援護した。

私としては、「高い」とおもう。
札幌の有名ホテルで、食事チケット外のコーヒーを飲んだ際に、二人で二千円以上取られたときから、そう思っている。
これは、バブルの前なので、いまなら、いくら取られることだろう。

まあ、銀座の方が、「もっと高い」ようだが。

で、庶民感覚の方だが、これは、貧乏記者のやっかみだろう。
基本的な金銭感覚の違いだ。
「俺たちが、安酒場で発泡酒飲んでいるのに、連日、高い酒飲み歩きやがって」
と言ったところなのだろう。
そして、麻生総理が、大金持ちのおぼっちゃまであることが、底流にあるはずだ。
そういうやっかみを除かないと、話の本質が見えてこない。

一庶民としては、そもそも、総理に、庶民感覚があるなんて、一瞬たりとも考えたことはない。
富豪の麻生総理だけの話ではない。
毎年発表される閣僚の資産を見てみるがいい。
年収三百万円以下で、アパート住まいの閣僚が、存在するのか?

都内に自宅を持っていれば、地価が地方に比べて高いので、その分は、割り引いて考えないといけない。
しかし、その点を考慮しても、まだ、「資産家ばっかり」と言う印象を受ける。

そもそも、年収一千万円を超えた時点で、リッチなのだから、議員としての報酬だけで、最初から、リッチなのだ。

年収四百万円ならば、普通に暮らせる。
三百万円あれば、何とか暮らせる。

これが、「庶民感覚」だと思う。

なので、今の国会議員全部合わせても、「庶民感覚を持っている人」は、皆無なのだ。
そもそも、前提が間違っている。

「庶民感覚を持って初当選した人」は、いくらでもいるが、「庶民感覚を持っている国会議員」は、いないのだ。
まあ、持っていると言い張る人は、多々いるだろうが。

議員報酬だけでリッチといえる現在、その上で、庶民感覚と言い張る時点で、すでに、庶民感覚を失っている証拠だ。

« 中日vs日本ハムがいい | Main | 食料自給率向上案 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/42888541

Listed below are links to weblogs that reference ホテルのバーは安い:

« 中日vs日本ハムがいい | Main | 食料自給率向上案 »