Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 専業米農家は大変 | Main | 日本でもサブプライム倒産 »

October 09, 2008

今日は、世界郵便デー

いま、郵政民営化の廃止が、政治ネタになっているが、しっかり考えて欲しい。
民営化の最大の理由は、第2の国家予算と言われた財政投融資が、政府の財布になっていることから、このお金の流れを透明化することだったはず。

そして、過疎地での特定郵便局廃止の件は、民営化に関係なく、独立採算になれば、いずれ、表面化してきたはず。
もともと、郵便の大赤字を、郵貯などで埋めてきたんだから。

悪化と変化は本質的に異なるものだ。
変化は、受け入れざるを得ないものも存在する。
これを意図的に混在させ、政局化することのない様にして欲しい。

過疎地の高齢者が困っているのは、確かだろう。
しかし、これを隠れ蓑にして、財投を復活させようと言う意図があるのなら、断固として、民営化維持あるのみ、である。

郵便、郵貯、簡保、局などを分割したのは良いとして、その連携までずたずたにし、一体的な運用が出来ないのは、考えもの。
この辺は、運用で何とか出来ないのか?

神戸の震災の際、必死で郵便の届け先を探した末、どうしても見つからず、配達できずに、悔し涙を流した配達員がいた。
彼らの涙が乾く前に。こういう連中が、まだ、在籍している間に。
郵便事業の改革は、急務である。

« 専業米農家は大変 | Main | 日本でもサブプライム倒産 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/42733468

Listed below are links to weblogs that reference 今日は、世界郵便デー:

« 専業米農家は大変 | Main | 日本でもサブプライム倒産 »