Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« ホテルのバーは安い | Main | 崩壊に向かう日本の会社組織 »

October 27, 2008

食料自給率向上案

まず最初に、いささか乱暴というか、波及効果を全く考慮しない極論であることを書いておく。

その方法は、食べる量を減らすと言うことだ。
中流から上流の家庭での食事を半分に減らせばいい。

下流の家庭は、おそらく、そのままで良い。
また、スポーツ選手などは、例外である。

こうすれば、おそらく、今の70%程度の消費量になると見る。
浮いた分を、割高な国産野菜等の購入に割り当てれば、自給率が上がるし、中国産への不安も解消される。
また、単価が上がる訳だから、スーパーなどの売り上げ減は、多少緩和されるはず。

しわ寄せを受けるのは、外食産業だが、メニュー体系などを変えれば、スーパーと同じように最小限に抑えられるはず。

キーワードは、メタボ対策、生活習慣病対策、である。

現代人のほとんどは、食べ過ぎ、もしくは、高カロリー過ぎるメニューなのだから、おそらく、栄養失調等の障害は起きないはず。

健康食が増えれば、病気も減って、医療費低減にもなる。

最初に書いたように、極論である。
まあ、ご参考までに。

« ホテルのバーは安い | Main | 崩壊に向かう日本の会社組織 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/42922701

Listed below are links to weblogs that reference 食料自給率向上案:

« ホテルのバーは安い | Main | 崩壊に向かう日本の会社組織 »