Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 侵略国家か? | Main | 思考実験~もし総理なら01~ »

November 21, 2008

医師は常識知らず

麻生総理が、こう公言したらしく、物議を醸している。

まあ、不適切であることは、間違いないだろう。
総理としても、自民党総裁としても。

総理の立場にあるのならば、もう少し、発言に気を付けるべき。
また、自民党総裁としては、昔からの支援団体である医師会には、十二分にも配慮すべきだったろう。

で、当然のことながら、党の内外から、避難の嵐。
挙げ句の果てには、与党の重鎮から、言葉に気を付けるよう、苦言を呈された。
まあ、面目丸つぶれ。

ここで、個人的な見解をば。
私としては、一般人が言ったのならば、間違っていないと思う。
正解かどうかは別にして、間違ってはいないと思う。

少なくとも、「庶民感覚」とか「一般常識」と言う意味では、合っていると思うのだ。

たとえば、医師の何割かは、極めて過酷な労働環境にいる。
そして、彼らを支えているのは、おそらく、使命感だろう。
そして、その内の何人かは、こう言う。
「安い給料で、寝る間もなく働いている」
、と。

しかし、これは、一般常識ではない。

たとえば、公立病院に勤める医師もまた、公務員である。
公務員である以上、俸給表によって、賃金が支給される。
よって、初任給は、他の病院スタッフとの差は、ほとんど無い。
他のスタッフは、毎年1段づつ下がっていき、一番下まで来ると、次のランクに移る。
最初の年が1-1だとしたら、1-2、1-3と下がっていき、一番下まで来ると、2-1に移るのだ。
しかし、医師は違う。
一年目は1-1で同じだが、連中は、一番上の段を一つ飛びに横へ移る。
つまり、2年目は、3-1になるのだ。当然、3年目は、5-1となる。
よって、遅くても数年のうちに、最高給となる。

これで終わりではない。
これでも足りないとばかりに、ほとんどが部長待遇となる。
当然、職務手当もつく。
(平成3年当時の実例)

こうしないと、公立病院へは、医師が来てくれないのだ。
だいたい、年収1千万円が目安だ。

また、公務員である以上、アルバイトは厳禁だが、薄給の埋め合わせなのか、医師については、大目に見られている。

しかし、それでも、公立は、人気薄だ。
なぜなら、民間の病院へ行けば、最初の年から、2千万円も夢ではないからだ。

渋々公立へ行くのは、医局の教授の命令だから、である。

また、いまは、二世、三世医師が多い。
中には、代々の医者一族なんて言うのもいる。

一度、私立医大の学生用駐車場へ行ってみると良い。
明らかに、車種が違う。
こういった環境に、普通のサラリーマン家庭の子供が入ると、悲惨らしい。
まともに友達つきあいが出来ないからだ。

当然、甘やかされて育ち、勉強しかしてこなかった学生がほとんどだ。

国公立になると、さすがに、青雲の志を抱いて、医師になろうとする若者が増えるようだ。
しかし、他の学部とは、趣を異にする点は同じだ。

で、もう一度最初に戻る。
「医師は、一般常識に欠ける連中が多い」
これは、「間違い」か?

全ての医師に当てはまる真理ではないが、他の業種に比べて、明確に否定しうる暴論か?

麻生さんは、どっちかというと嫌いだが、言うべきは書かせて貰う。

« 侵略国家か? | Main | 思考実験~もし総理なら01~ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/43182182

Listed below are links to weblogs that reference 医師は常識知らず:

« 侵略国家か? | Main | 思考実験~もし総理なら01~ »