Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« またも新生児たらい回し | Main | 麻生内閣、死に体へ »

December 06, 2008

民主党が経済対策公表

まあ、国民受け狙った政策ばっかりだこと。
よくもまあ、これだけ並べ立てたものだ。

ただ、以前と比べて、それなりに財源が採れそうな政策が増えているのは、評価すべき点。
それに、実現すれば、国民が助かる政策が多いのも確か。

それに対し、自民党の政策はどうか。
国民に、即、影響がありそうなのは、ばらまき支援金くらいで、あとは、今までの政策の延長線上にあるものばかり。

支援金のように、大した効果もないのを承知でばらまいておいて、2~3年後に、消費税大幅アップで取り返そうという、闇金顔負けなやり口も見える。

自民党の政策で透けて見えるのは、結局、政府・官僚は、何の痛手も受けない、と言う点だ。
痛手どころか、道路族が泣いて喜ぶ「道路財源確保」まで、おまけに付けるという大盤振る舞い。
あきれ果てて、言葉もない。

実際、民主党の政策発表が無かったら、これを書いてはいない。
従来の官僚主導の自民党と、何ら変わりがないからだ。

あの連中(自民党)は、いつになったら懲りるのか。
いや、もう駄目かも知れない。

自民党の若手の中には、真剣に、党の先行きを憂いていて、国民目線で政策を考えている連中もいる。
しかし、道路財源確保を提言した連中の顔ぶれを見ていて、ほとほと愛想が尽きた。

今までは、自民党の良いところは良いと、出来るだけ公平な立場で考えようと努めてきたつもりだ。
しかし、もう限界だ。

連中は、腹の中から、日本の将来を憂いてはいない。
今回の件で、それが明らかとなった。

私の地域では、今年、東海北陸道が、一応、全線開通した。
それによって、北陸地方と完全に繋がり、地域振興と言う芽が芽生えつつある。
今のところ、片側1車線の対面交通な箇所が残っており、事故も多く、早急な分離が望まれる。
このように、必要な道路は、作らねばならない。

しかし、ニュースで見たときの連中の顔つきは、そんな気概とは、ほど遠いものだった。

さようなら、自民党。
あなた達が、優秀な官僚と力を合わせて、戦後の復興を成し遂げた功績は、決して忘れません。

忘れませんから、とっとと、消え去ってください。
日本のガン細胞。
転移した官僚リンパ節と共に、ごそっと切り取って切除されることを、日本の将来のために、切に望みます。

« またも新生児たらい回し | Main | 麻生内閣、死に体へ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/43335181

Listed below are links to weblogs that reference 民主党が経済対策公表:

» 麻生版・あの日にかえりたい♪内閣支持率半減 [メーテルのヤマトナデシコ七変化]
麻生内閣の支持率半減21% [Read More]

« またも新生児たらい回し | Main | 麻生内閣、死に体へ »