Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« オバマ狂想曲 | Main | 消費税増税論議 »

January 23, 2009

特別会計の資産超過100兆円突破

資産から負債を差し引いた資産超過額が、である。
いわゆる埋蔵金のことらしい。

財務省は「積み立てなど資産保有が必要な理由があり、お金が余っているわけではない」(主計局)

と言うことだそうだ。

記事


ふざけるな、と言いたい。
たとえば、年金や健康保険の積み立て分は、使ってはいけないだろう。
これは、一種の積み立てであり、いずれ、引き出される可能性が高い。
運用することは、リスク次第ではやるべきだろうが、これ以外は、使うべきではない。

たとえば、手術費用が100万円必要で、何とか都合を付けて確保したとしたら、これを住宅ローンの支払いや旅行に使うべきではないだろう。

しかし、全てが、この手の積み立てだとは思えない。

家庭内に置いては、たとえば、子供の学費にするために蓄えておいた貯金は、自動車の購入代金にすべきではないだろう。
しかし、旅行用に積み立てておいた貯金を、突然壊れてしまった車の買い換え費用にすることは、さほど悪いことだとは思えない。

同じく家庭に置いて、旦那に小遣いダウンを強要しておいて、奥さんだけ、一流ホテルのランチバイキングを食べたり、参観日用に、ブランド服を買うのは、いかがなものか。
この超過額は、この類だと思っている。
この場合だって、この奥さんは、「必要経費だ」と言い張ることだろう。
「つきあい」だの「子供に恥をかかせる」だの、いい訳など、いくらでもあるのだから。

もう一度聞く。
やりもしないドル買いオペの費用は必要なのか?
土建屋のおっさんの懐を潤すだけの、余剰工事が、急務なのか?
かかる危機にあって、当座の融通をする費用が、1円も無いのか?

あるいは、既に100兆円も超過額があるのに、09年度も、同じように、予算を付ける必要があるのか?

このことを、民主党あたりは、質問するんだろうが、政府は、答えになっていないようなありきたりの答弁を繰り返し、時間切れで逃げきるという近未来が見えるようだ。

国民の政治不信は、若者の無関心だけが原因ではないのだ。
国民に政治に関心を持って欲しいのならば、とりあえず、この点を徹底追求し、国民が納得する回答を得て貰いたい。

はたして、どの政党に可能だろうか?

« オバマ狂想曲 | Main | 消費税増税論議 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/43830017

Listed below are links to weblogs that reference 特別会計の資産超過100兆円突破:

« オバマ狂想曲 | Main | 消費税増税論議 »