Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 携帯電話契約、純増数でソフトバンクが初の年間首位 | Main | 2009前半の政治展望 »

January 10, 2009

ボーイズ・ビー・アンビシャス

前回これを書いたが、この言葉以外、知られていないので、書いておく。

MESSAGE OF DR.CLARK

"Boys, be ambitious!" Be ambitious not for money or for selfish aggrandizement, not for that evanescent thing which men call fame. Be ambitious for knowledge, for righteousness, and for the uplift of your people. Be ambitious for the attainment of all that a man ought to be.
This was the message of William Smith Clark.

By Paul Rouland 1915(東北帝国大学農科大学予科教師)
1915年開催サンフランシスコ万国博覧会用に作られた北海道大学説明資料

クラーク先生のメッセージ

 青年よ、大志を抱け。金のためまたは利己的栄達のためにでもなく、人呼んで名誉と称する空しきもののためにでもない。知識に対して、正義に対して、かつ国民の向上のために大志を持て。人としてまさにかくあるべき全てのことを達成せんとするために大志を抱け。

引用元


詳細については、諸説様々あるようだが、この際、関係ない。
この言葉そのものにインパクトがあり、感動的である。

「青年」と言う言葉を、官僚、国会議員に変えても、そのまま通用しそうである。
はてして、クラーク博士の銅像の前で、胸を張って「はい!」と答えられるのが、何人いることか。
…ま、皆無でしょう。

連中が恥を知っているのならば、ですが。

« 携帯電話契約、純増数でソフトバンクが初の年間首位 | Main | 2009前半の政治展望 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/43694530

Listed below are links to weblogs that reference ボーイズ・ビー・アンビシャス:

« 携帯電話契約、純増数でソフトバンクが初の年間首位 | Main | 2009前半の政治展望 »