Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 渡辺喜美氏の提言等 | Main | 携帯電話契約、純増数でソフトバンクが初の年間首位 »

January 09, 2009

渡辺喜美氏の一連の行動について

一般には、賛否両論あるようだ。
政府・与党は、徹底して無視を決め込んでいる。
与党議員の中には、人気取りとの批判があるらしい。

一通り目を通してみて感じたのは、
「いったい、どこが問題なのか?」
と言うことだ。
当たり前のことを、ごく控えめに書いているようにしか見えない。

秘書官に受け取りを拒否させたり、幹事長で留め置いたり。
そこまで冷遇する意味が分からない。

訳の分からない特殊法人を星の数ほど作っておいて、天下りして、荒稼ぎをする。
それを規制する動きを、このように、露骨にたたきつぶす。

これは、財政が厳しいからと言って、消費税を上げようとする連中が、やって良いことではない。

国民の全てが、闇雲に、消費税増税を拒否している訳ではないのだ。
官僚だけジャブジャブに税金を浴びておいて、国民だけに負担を強いるのは、納得できないだけの話だ。

官僚にいいように操られたあげく、ばらまきと承知で、公明党の党員向けのいい訳政策をのまされる弱腰を、国民は、批判しているのだと思う。

決して、漢字を読み間違えたから、見限ったのではない。

そして、「人気取り」との批判に対して書いておく。
清く正しく何もやらないより、正しいことを実行する人気取りである。
人気取りすらしない他の議員より、よほどマシだ。

なお、渡辺喜美氏については、オヤジさんのミッチーほど、好きではない。
嫌いではないが、好きでもない。

« 渡辺喜美氏の提言等 | Main | 携帯電話契約、純増数でソフトバンクが初の年間首位 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/43688303

Listed below are links to weblogs that reference 渡辺喜美氏の一連の行動について:

« 渡辺喜美氏の提言等 | Main | 携帯電話契約、純増数でソフトバンクが初の年間首位 »