Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 定額給付金で地デジを買おう | Main | 民主党が与党になったその後 »

February 04, 2009

高橋尚子のたわごと

「諦めなければ、夢は必ず叶う」が、口癖である。
これが、たわごとどころか、有害なので、繰り返し書いておく。

ならば聞く。
オリンピックで金メダルを取れなかった者は、諦めてしまった者なのか?
あるいは、努力が足りなかったためなのか?

…いい加減にしろ、と言いたい。

おそらく、彼女は、心の底からの本心なのだろう。
妄言や、虚言を吐くタイプには見えない。
想像だが、努力家で、誠実な性格なのだと思う。
しかし、彼女のような立場の人間の言葉は、かなりの影響力を持つ。
そして、その間違った言葉で、傷つく若者が多発する。

故に、彼女の実績、人柄に、何ら含むところがないにも関わらず、こうして、苦言を書いている。

おそらく、彼女は、人並みなずれた努力を続け、あそこまで上り詰めたのだろう。
名監督に出会ったと言うこともあるが、本人の努力によるところも大きい。
何度も、「もう、だめだ」と思う瞬間を乗り越えてきた末の結論なのだろう。

しかし、あえて言う。
有害である。

正しくは、

私は、諦めずに努力を続けたから、夢が叶った。

である。
そして、他の人に言うのならば、

諦めずに努力を続ければ、あなたも、夢が叶うかも知れない。

であろう。

どこが違うかと言えば、彼女の言葉には、才能、体質などの先天的なアドバンテージと言う点が、欠如しているのだ。

オリンピックに出るような選手は、誰も皆、金メダルを目指し、人並み外れた努力をしている。
なのに、金メダルに手が届かず、敗れ去っていく。
勝者と敗者を分けるのは、少しの運と才能なのではないか、と思う。

人は誰しも、何らかの才能を持って生まれると思う。
それがなんなのか、どれほどの大きさなのか。
それは、必死に努力してみないと、誰にも分からない。

高橋尚子の様な言い方だと、結果を残せなかった若者は、誠実であればあるほど、努力できなかった自分を責め、落ち込んでいく。
なので言うのだ、有害である、と。

本当は、私も、マラソンの才能があったのかも知れない。
ひょっとすると、誰も破ることが出来ない記録を打ち立て、金メダルを得ていたのかも知れない。
しかし、この方面では、何の努力もせず、中年を迎えてしまった。
100%とは言わないが、それに近い確率で、今から努力しても、徒労に終わることだろう。

どんな種目でも、分野でも、必死で努力すれば、一定のレベルには達することが出来るだろう。
しかし、この者達は、決して、金メダルに手が届くことはない。
才能に恵まれていないからだ。

甲子園に出られなかった硬式野球部の高校生が、等しくサボっていた訳ではないのだ。

もう一度言う。
努力したからと言って、夢が叶うとは限らない。
しかし、努力してみないと、その分野に才能があるかどうかは、誰にも分からない。
それこそが、若者の持つ可能性なのだ
、と。

無限の可能性などは、絶対に存在しない。
しかし、自分の持つ素質は、チャレンジしてみないと判定不能なのだ。
最初から、自分を諦めてはいけない。

高橋尚子の言葉は、間違っているので、聞き流そう。
そして、彼女がしてきた人並み外れた努力を思い、ただ、賛辞を送ろう。

そうそう、努力の結果、夢が叶わなかったからと言って、それまでの努力が水の泡になることはない。
その努力は、心の中に、すばらしい思い出となって残り、その後の人生に対する自信となってくれることだろう。

まあ、少なくとも、老後の酒の肴にはなってくれる。

このことは、ここで繰り返し書いているが、彼女のCMでのコメントが、たびたび聞こえてくるので、再度書いた。

最後に、もう一度書くが、彼女の人柄、実績に対して、全く含むところはない。
お間違えの無いように。

« 定額給付金で地デジを買おう | Main | 民主党が与党になったその後 »

スポーツ」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/43954977

Listed below are links to weblogs that reference 高橋尚子のたわごと:

« 定額給付金で地デジを買おう | Main | 民主党が与党になったその後 »