Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 新型インフルエンザは、弱毒性 | Main | 名古屋の河村市長が一発かます »

May 11, 2009

小沢代表が辞任

久々に書くネタが出来たので、久しぶりに書くことにした。
しかし、興がのっている訳でも無い。
これによって、大きな変化が起きる訳でもないからだ。

これで、自民から民主への政権交代の可能性が、激減した。
現状では、互角か、民主のジリ貧となるだろう。
これを受けて、自民は、5月解散を捨て、8月解散へとシフトすることになる。

なぜなら、次の民主代表は、確実に小粒になり、「自民へお灸を据える」と言う有権者層が、時と共に戻ってくる可能性が高いからだ。

菅・鳩山の両執行部はもちろん、岡田元代表なども、小沢に比べれば、かなり見劣りする。

よって、民主への気まぐれな追い風がやみ、民主は、自力航海を迫られる。
そして、そうなった時、民主は、自民に太刀打ちできるだけの自力は、まだ備わっていないと見る。

自民としたら、麻生総理の失言を、出来るだけ避ける一手だ。
放っておけば、「腐っても鯛」支持層が、戻ってくるはずで、様子見をしていれば、この支持層に加えて、金に釣られた付和雷同層が復帰し、右肩上がりになるだろうからだ。
自民は、ただ、待っていればいい。

小沢と共に、検察のやり玉に挙がっている二階などは、さっさと切り捨てるだけのことだけだ。

官僚連中は、今夜は祝杯か?

« 新型インフルエンザは、弱毒性 | Main | 名古屋の河村市長が一発かます »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/44980594

Listed below are links to weblogs that reference 小沢代表が辞任:

« 新型インフルエンザは、弱毒性 | Main | 名古屋の河村市長が一発かます »