Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 名古屋の河村市長が一発かます | Main | ツーク・ツワンク »

May 18, 2009

新型インフル感染者 累計130人

記事

まず、最初に書いておくが、ど素人の素朴な疑問である。
疫学的どころか、学術的な根拠や、公衆衛生と言った立場には、一切立っていない。

さて、まず、新型インフルエンザの状態を、箇条書きにしておく。

・全くの新型なので、免疫がない
・弱毒性
・感染力は高い
・既に、関西地方を中心に広がっている
・タミフル・リレンザが有効
・現在は弱毒性でも、強毒性に変化する可能性有り
・今行われている対策は、強毒性用なので、厳しすぎ

こんなところか。

次に現状認識だが、日本での感染拡大は、止められない可能性が高いと思う。

で、素朴な疑問である。

「広めちゃった方が良くない?」

通常のインフルエンザでも、毎年、1万人程度の死者が出るそうで、大差ないような気がする。

諸機関は、こんな事、絶対に口外できないだろうが、こちとら、全くの一般庶民なので、気軽に言い切ってしまおう。

普通のインフルエンザの予防接種は、予測に基づいて、複数の型のワクチンを同時に接種する。
予測が外れても、重症化を防げるそうだ。

なので、今回のウィルスが、弱毒性から強毒性に変わったとしても、今までと同様に、重症化が防げることにならないか?

今回の新型インフルエンザは、処置が早いためかも知れないが、症状が、極めて軽い様だ。

インフルエンザは、毎冬流行するので、多少、面倒さが増えるだけだと思う。

ワクチンは、どうせ間に合わないし、そもそも、普通のウィルスを弱毒化したものなので、ワクチンを接種しても、今感染しても、似たようなものじゃない?
弱毒化のレベルの違いや、他者に感染するかどうかと言った違いはあるだろうが、私には、大同小異にしか見えない。

ま、最初に書いたように、ど素人なので、読み流して頂ければ、幸いである。

« 名古屋の河村市長が一発かます | Main | ツーク・ツワンク »

心と体」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/45053285

Listed below are links to weblogs that reference 新型インフル感染者 累計130人:

« 名古屋の河村市長が一発かます | Main | ツーク・ツワンク »