Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 腎臓はいくら? | Main | 天下り礼賛 »

June 10, 2009

周産期

最近、この言葉をよく聞く。
「周産期医療」という表現が多い。

しかし、ネットでググるのは、意外に、難しかった。
そこで、ざっとググッた結果をまとめる。
出典は、wikiばかりではなく、Googleの検索結果の一覧から取ったものもある。

周産期
妊娠28週から出産後7日までの期間をいう。
この時期は,胎児・新生児や母体に障害が起こりやすい。そこで,従来は産科の領域だったこの時期に,胎児や新生児に障害が起こったときに迅速に対応できるよう,産科と小児科が協力して,母児ともに総合的に管理し,分娩を迎えようという考えかたから,周産期医学が成立した。
(wiki)

と言うことらしい。
診療科の縦割りをやめ、効率的に取り組もうという主旨らしい。

ところで、周産「期」と言うからには、他の「期」もあるはず。
しかし、これが、大変だった。
その苦労の結果を示す。出典は、あっちこっちである。

着床前期
受精卵が子宮壁に着床する前まで

胚子期(器官形成期)
胚の外形から受精後第8週まで

胎児期
ヒトの原形の出来た第9週目以降

周産期
妊娠28週以後の胎児期と生まれてから7日目までの期間

新生児期
生まれた日を0として27日目までのの時期

たったこれだけのことだが、まとめてある場所が、見つからなかった。
なお、胎児が母体内にある期間は、ヒトではおよそ38週(受精から出産まで)だそうだ。

うちの子が生まれた際に調べた限りでは、40週となっていた。
最終月経初日を、0週0日目と数え始め、40週0日目が予定日となる。
なお、0週は、0日から始まり、6日で終わる。
これだと、実質39週なので、上記の38週というのは、実際の経験値なのだろう。

なお、周産期をいろいろググるうちに、様々な症例の記述にも出会った。
また、妊婦の抱えるリスクも再認識した。
結局、昔から言われる下記の二つが、今なお、事実だと改めて感じる今日この頃である。

・子どもは、天からの授かりもの
・女は、命がけで子供を産む

あっぱれ。

全ての嬰児が、健康で差し障りなく生まれ育ちますように。

そうであった子どもに祝福を。
そうでなかった子どもに励ましを。

« 腎臓はいくら? | Main | 天下り礼賛 »

育児」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/45294979

Listed below are links to weblogs that reference 周産期:

» 在宅介護 [在宅介護]
在宅介護が今後、介護の主流になりそうです。在宅介護をやり遂げるために必要な在宅介護の知識やノウハウを紹介したブログです。 [Read More]

« 腎臓はいくら? | Main | 天下り礼賛 »