Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 似非着うた | Main | 石川遼、全英にチャレンジ »

July 15, 2009

衆院は選挙モードへ

一連の手続きを経て、衆院が選挙モードに突入し、国会は、衆参共に、開店休業状態となった。

まあ、選挙まで1ヶ月半なので、天下分け目の総選挙の準備期間としては、決定的に短すぎるのかも知れない。
だとすれば、この行動は、理解できる。

しかし、同意は出来ない。
かろうじて、総スカンを受けそうな臓器移植法改正案だけは可決させ、あとは、国民に直結した法案が無いのをいいことに、誰も彼もが、廃案にさせてしまった。

与党としての責任政党、責任政党を目指す野党。
いったいどこに責任感があるのか。

要するに自分のこと(当選)しか念頭にないと言うことなのだろう。

都議選で、民主党が躍進した。
自民党内はガタガタ。

これは、当人達にとっては、一大事なのだろう。
しかし、国民にとっては、政府が機能していない、と言う以上のものは、どこにもない。

分かりやすく言えば、9月の中頃まで、日本政府は、何も行動しない、と言うことなのだ。
やらねばならない作業、会議、事務などは、官僚の指揮の下、各職員が行うことになる。

国会議員としての責務を放り出して、選挙区に飛んでいった連中は、与野党を問わず、日本の害毒に等しい連中だろう。

ならば、全員落選して貰ってかまわない。
どうか、日本のために、全員落選して下さい。

マスコミ各社は、責務を放り出して選挙区に帰っていった連中ではなく、閣僚としての責務を全うしている閣僚の行動を、クローズアップして欲しい。

それこそが、次代を任せうる人材なのだから。
…いないか、そんな人材。

残っているのは、イライラしながら、残務をこなしている閣僚だけに違いない。

« 似非着うた | Main | 石川遼、全英にチャレンジ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/45641363

Listed below are links to weblogs that reference 衆院は選挙モードへ:

» 臓器移植法改正案 [さやの出来事]
衆院は選挙モードへ ... かろうじて、総スカンを受けそうな臓器移植法改正案だ... [Read More]

» 臓器移植法改正案 b案 [芸能のネタからニュースまで]
糾弾!! 鳩山由紀夫が暴言!! “北朝鮮制裁「船舶検査法」 ...... 不信任案の提出で船舶検査法案の審議に応じなくなる可能性を示唆する一方、現在、参議院で審議中の臓器移植法改正案については「なんとしても、この国会中に上げなければいけない」と不信任案の提出前に成立させたいという考えを示しました。 ...[記事全文] 明日18日に発ちます。... 臓器移植法改正案成立について(要請) 宗門をあげた運動みたいなものは何んにもしてませんでしたから(信楽先生や大峯先生がきちんと両方いられ... [Read More]

« 似非着うた | Main | 石川遼、全英にチャレンジ »