Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 今後の課題~2.食糧自給率~ | Main | 今後の課題~4.社会保険・年金の適正化~ »

August 27, 2009

今後の課題~3.格差の是正~

小泉政権が行った規制緩和で、派遣労働者が激増し、その結果、働いても生活が向上しない「ワーキング・プア」と言う階層が増え、労働者の格差が増大した。

そして、今回の不況で、それらの階層が、一気に、派遣切りによってホームレスとなり、社会問題となった。

その少し前まで、戦後最長の好景気にわいていた。
この好景気の特徴は、戦後最長の長さであったことと、労働者には、何の恩恵もなかったことである。

好景気の恩恵は、経営者と資本家に集中していたのだ。
その集中した資産の多くは、低賃金の派遣労働者報酬と正社員給与との差額から生み出されていた。

つまり、ワーキング・プア層の苦しみの上に、それらの反映が成り立っていた。

この格差の是正は、これらのあぶく銭を、ため込んだ連中が吐き出すことによってしか、実現不可能だろう。

資本家が溜め込んだあぶく銭は、引っ張り出しようがない。
引っ張り出せるのは、経営者のあぶく銭だ。

現実に実行しうる徴収方法は、「正社員化」だろう。
働く意欲のある派遣労働者を、順次、正社員として雇用する。
これ以外にない。

派遣労働者へ移行させるのは、会社にボロ儲けをもたらす故に、一気に移行可能だが、その反対は、痛みを伴うため、一気には、移行できない。

国や法律で強制すれば、経営者側は、全労働者数を削減してつじつまを合わせるからだ。
長い目で見れば、それもプラスかも知れないが、ようやく底が見えつつある景気動向を、一気に冷却することになるのは、火を見るより明らかだ。

しかし、他の方法は無いと思う。

ワーキング・プアからホームレスに移行してしまった階層を、まず、派遣として再雇用し、徐々に正社員化していく。

経営側の同義責任は、この際、棚上げにしないと、うまくいかないだろう。

キーワードは、「ソフトランディング」だ。

« 今後の課題~2.食糧自給率~ | Main | 今後の課題~4.社会保険・年金の適正化~ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/46044705

Listed below are links to weblogs that reference 今後の課題~3.格差の是正~:

« 今後の課題~2.食糧自給率~ | Main | 今後の課題~4.社会保険・年金の適正化~ »