Recent Trackbacks

June 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« CO2-25%に、各界から反発 | Main | 千葉県の不正経理問題 »

September 10, 2009

ケータイ小説

「ねぇねぇ、あのケータイ小説読んだ?」
「みたみた。超泣けるよね」
「何の話?」
「情報遅すぎ。読んでないの?」
「今週は忙しかったの。で、今度は、どっちが死ぬの?」

注)

けいたいしょうせつ(名詞)

主人公が恋人同士になり、どちらかが死ぬエンディングを迎える形式の小説。
媒体としては、携帯電話で見る形式のものが多い。
ケータイ小説と表記する。
通常、いわゆる小説には分類されない。

携帯小説と表記した場合は、携帯電話で見ることを前提とした普通の小説で、ケータイ小説とは、似て非なるもの。
この形式の小説は、極めて少数。

« CO2-25%に、各界から反発 | Main | 千葉県の不正経理問題 »

小説・エッセイ」カテゴリの記事

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ケータイ小説:

« CO2-25%に、各界から反発 | Main | 千葉県の不正経理問題 »