Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« QRコードを名刺に入れよう | Main | CO2-25%に、各界から反発 »

September 07, 2009

民主は、マニフェスト違反を恐れるな

今回の民主のマニフェストは、政権を取ることを前提に書かれた、いわば、実施項目にも等しい。
国民の受け止め方からすれば、従来の公約よりも重い。

そのマニフェストにあげた項目が実施されないとしたら、国民に対する裏切りと取られても仕方がない。
当然、国民から猛反発を受け、支持率も急落することだろう。
マスコミも自民党も、ここぞとばかり、猛攻撃を加えてきて、悪くすれば、民主政権の屋台骨をも揺るがしかねない。
誕生したばかりの民主政権としては、絶対にしてはいけない下策だろう。

しかし、あえて、「実行しない」と言う選択肢を提示しておく。

従来の「実行しない」と言うことが起きた場合は、族議員や官僚などの反対により頓挫した場合が、ほとんどだったろう。
これからしばらくは、族議員は存在しないから、官僚の反撃と言うことになる。

これらに押し切られて「実行しない」となれば、既に、民主政権の存在意義はなく、さっさと下野して貰いたい。

しかし、だからといって、マニフェストにあげた項目全てを、実行しなければいけないと言うことにはならない。

つまり、政権を取ってみて初めて分かる詳細により、修正を必要とする項目、あるいは、全く別のアプローチの方が有効で、その項目だけを見れば、やらない方が良いことが判明した場合。いろいろあると思う。

そうなった時は、マニフェストに縛られることなく、柔軟に対処すべきだ。

より良い方策に転換すべく、マニフェスト項目をあえて実行しないと言うケースの場合は、国民に対する裏切りではないと思えるのだ。

この辺は、民主党と国民との間の信頼関係だろう。
「ちゃんとやっているが、この項目については仕方ない」と、国民が納得すれば、金科玉条のごとく、マニフェストを遵守する必要はないと思う。

そう納得させるためには、誠実かつ詳細な説明を尽くすしかない。

ま、最後の手段であることは間違いないので、安易にやっては、そもそも、納得してもらえないだろうが。

« QRコードを名刺に入れよう | Main | CO2-25%に、各界から反発 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/46147352

Listed below are links to weblogs that reference 民主は、マニフェスト違反を恐れるな:

« QRコードを名刺に入れよう | Main | CO2-25%に、各界から反発 »