Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« やはり社民党がネック | Main | 民主は、マニフェスト違反を恐れるな »

September 05, 2009

QRコードを名刺に入れよう

QRコードは、最近、当たり前のように見かけるようになった。
このサイトの左上にも、自動的に表示されている。
二重四角が三つある、非対称な感じの四角のドットパターンだ。

Quick Responseに由来し、デンソーウェーブの登録商標だそうだ。
wiki

いろいろなモードがあり、漢字なども入れられるようだが、用途が限られる。

たとえば、携帯電話のアドレス帳のインポート形式にフォーマットして格納しておき、簡単にアドレス登録できるようにしておくと言う用途が考えられる。
しかし、フォーマットなどを合わせる必要があり、一般的でもないし、簡単でもない。
携帯をいじると、vCardとか言う名前が出てくるし、実体はテキストファイルのようで、フォーマットさえ合わせれば、不可能ではないのかも知れない。
しかし、やっとの事で携帯を使っているおっさんにとっては、不可能と同義だ。
ここはひとつ、ばっさり忘れることにしよう。

残る用途は、URLだろう。
自分のHPやブログなどのURLをQRコードで印刷しておけば、暇な時に、チョコっと覗いてみようと言う気にもなる。

と言うことで、これにチャレンジしてみる。

1.名刺の印刷

これが出来ないと話にならない。
手順としては、名刺サイズになるように切れ目が入ったA4用紙を買ってきて、そこに印刷すると言うことになる。
ワードや一太郎を使う。
詳細は、別の解説サイトに譲るが、タックシールとして設定し、名刺1枚を1ページとして、作成すればいい。
他のページは、1ページ目を丸ごとコピーする。
その用紙の型番がワープロに入っていれば、指定するだけで世話なしだ。
そうそう、Excelでも、作れないこともないだろう。

2.QRコードの作成

「QRコード 作成」と検索すれば、いくらでも見つかる。
作成サイトで、画像ファイルとして出力してくれるサービスが多いようだ。
私としては、フリーソフトを見つけたので、それを使うことにした。

携帯によっては、Htmlのようなタグが入れられる場合もあるようだが、キャリアによっても違うので、単純なテキストとしてURLを入れた方が無難だろう。

大きさは、いっぱいあるようだが、名刺に印刷すると言うことで、一番小さいバージョン1の21×21セルした。(印刷時で7.5X7.5ミリのやつのつもり)

印刷して、ソフトバンクの921SHで試したが、問題なく読み取れた。

作成も容易で、このブログのURLを貼り付けたら、簡単に作成できた。
あとは、画像ファイルとして保存するだけだ。

一般に画像形式は、jpegが使われるが、サイズも小さいので、bmpで問題ない。
これなら劣化しないので、読み取り精度も上がるはずだ。

3.貼り付け

名刺の場合、縦書きにしろ横書きにしろ、印刷用紙の上下方向の左下は空いていることが多いので、ここに配置することになるだろう。

貼り付けは、マイコンピュータで単純にコピーすると、ファイルのコピーになってしまうので、画像ツールを使う。
Windows標準のペイントで良い。

a)ペイントで、先ほど作成した画像ファイルを開く
b)全て選択→コピー
c)ワープロ等に貼り付ける

これだけだ。
今回の場合、用紙にある名刺の数だけ、貼り付けを繰り返すことになる。

会社が名刺を作ってくれる場合は、印刷業者がやってくれるので、こんな手間はいらないし、そもそも、個人の自由にならないことだってある。
なので、この手のことは、自分用の名刺を作る際に役立つだろう。

シンプルな名刺でも、QRコードが入ると、それなりに見えるので、楽しいよ。

« やはり社民党がネック | Main | 民主は、マニフェスト違反を恐れるな »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/46125361

Listed below are links to weblogs that reference QRコードを名刺に入れよう:

« やはり社民党がネック | Main | 民主は、マニフェスト違反を恐れるな »