Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« ドラマ、軒並み惨敗 | Main | 風が吹けば、自民が儲かる »

November 18, 2009

本田、ようやっとトンネル脱出

元鹿島アントラーズで、日本代表でもあったサッカー選手の本田泰人が、このたび、めでたく離婚成立した模様だ。

離婚を渋っていたのは本田らしいが、これは、「子供ことを考えて」らしい。
しかし、あの「アホ嫁」ぶりでは、結論は、決まっていたようなものだった。

世間では、元嫁の高岡早紀を、「鬼嫁」と称しているが、私は反対だ。

一般に「鬼」がつく場合、理屈は正しいのだが、並はずれて厳格な場合を言うことが多い。
鬼部長、鬼監督など。

だが、この場合は、「嫁」として0点なのだから、「鬼」は、ふさわしくない。
本来は、「嫁」と言う言葉を付けることそのものが間違いだと思うが、わかりやすさを考えると、やむを得ない。

そこで、「アホ嫁」とした。

子供の立場からしたら、「めでたく」無い訳だが、これは、こう称したい。
私の知る限り、初めてに近いくらい、痛快な離婚劇だったからだ。

これで、高岡姉妹は、両方とも、嫁失格の烙印を押されて、暇を出された訳だが、姉妹の親の顔が見てみたいものだ。
娘の顔のかわいさに目がくらんで、まともに育てていなかった可能性大。

いやあ、ど真ん中ストライクなルックスの女性が離婚して、ここまで旦那のために喜べる離婚劇が存在するとは、夢にも思わなかった。
まさに、「小説よりも奇なり」だ。

本田よ。悪い夢から覚めたのだから、心機一転、名指導者目指してがんばれ。

« ドラマ、軒並み惨敗 | Main | 風が吹けば、自民が儲かる »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/46795752

Listed below are links to weblogs that reference 本田、ようやっとトンネル脱出:

» 晩秋の雨の日の、いやな記憶・離婚届提出 [うつ病ブログ(メンタルヘルスの広場)]
きょうは、晩秋の雨の日です。 いやな天気です。 わたしが離婚届を役所に提出したの [Read More]

« ドラマ、軒並み惨敗 | Main | 風が吹けば、自民が儲かる »