Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« GoogleIMEの出来は? | Main | 沖縄基地移転が先延ばし »

December 12, 2009

米軍基地移転が暗礁へ

これ、決着方法は決まっていると思う。

もめた場合、決着方法は、二つしかない。
ひとつは、折衷案で折り合う方法。
もう一つは、片一方を切って、片方の案を採る方法。

現在は、折衷案が存在せず、どちらも切れないと言うことで、難航しているのだ。

で、提案する決着方法だ。
今回は、まず、辺野古への移転を、年内に決定する。

その後、30年以内を目処に、米軍再再編を提案し、その中で、国外・県外移設を話し合うのだ。

今回の辺野古移転は、自民政権での合意事項なので、一切合切、責任を自民に押しつけ、怒りの矛先を、旧政権に押しつけてしまえばいい。

で、それでも納得しない向きのために、将来の再再編をちらつかせ、落としどころにするのだ。

これなら、米軍も、現在の合意は守られるし、今後のことは、所詮、未定事項なので、提案に乗りやすい。
社民対策としては、国民から、言いがかりと取られかねない現在の状態よりも、「与党の力」をアピールしやすい「米軍との交渉シーン」を全面に押し出した方が得策と思わせる。

これでどうだ?

社民なんて、所詮、埋没しなければ良いんだろう。
要するに、虚飾でもいいから、スポットライトを当ててやればいいのだ。
アメリカに因果を含めておいて、社民党首を、将来に向けての交渉団に入れてやればいい。
そこで、予定通りに、コッテンパンにやっつけて貰う。
「そんなこというなら、日米関係はご破算だ」くらいに脅かして貰えば、世間知らずの連中だから、さっさと逃げ出すはず。

その頃には、うまくいけば、民主単独政権が出来ているはずだから、すんなりいくはずだ。

国民新党は、悪口担当ということで、残しておいても良いのでは?
「消費税あげなきゃ駄目だ」
「だれだ、消費税上げろなんて、無責任なこという奴は?」
「公共工事増やせよ」
など、当然起きてくる提案で、賛否両論な意見を代弁させるのだ。

あの代表なら、うってつけじゃないか?

« GoogleIMEの出来は? | Main | 沖縄基地移転が先延ばし »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/47000241

Listed below are links to weblogs that reference 米軍基地移転が暗礁へ:

« GoogleIMEの出来は? | Main | 沖縄基地移転が先延ばし »