Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 沖縄基地移転が先延ばし | Main | 沖縄米軍基地問題で、大使呼び出し »

December 22, 2009

愚民から有権者へ

民主政権誕生から3ヶ月が過ぎ、色々な政権批判が吹き出しつつある。
政府も旧政権からの負の遺産に喘ぎ、悪戦苦闘している。

しかし、どうでも良い。
日本政府ほどの規模の組織が、トップが変わったからと言って、それほど劇的に変わるものではない。

地方などは、ひも付き補助金に縛られて、「3割自治」などと揶揄されているが、政府だとて、大差はない。

既に拠出先が決まっていて、変えようの無い歳出が多く、政府と言えども、自由になる予算は、それほど多くない。
政府だって、「3割自治」なんだと思う。

エコバックが分かりやすい。
あれ、ものすごく地球に優しいとか勘違いしているが、その実、大して役に立っていない。
たとえば、一番分かりやすい指標であるCO2で言うと、

エコバック効果=エコバック生産時排出CO2-レジ袋生産時CO2

と言う式で表せると思う。
これがマイナスの数値の時に初めて、「地球に優しい」となる。

これ、私の知る限り、この答えは、どこも示していない。
マスコミなどで騒がれるのは、「レジ袋生産時CO2」だけだ。
そんな報道、「提灯記事」以外の何者でもない。

で、その答えだが、極めて小さいか、下手するとプラスになりかねない数値だと思う。
つまり、エコバックの目的は、レジ袋放置による環境汚染の防止、これ以外に無い。

国などの予算削減も、こういったことが言える。
道路公団のように、看板を付け替えただけでは、何の削減効果も生まないのだ。

まあ、努力は買いましょう。
それが、選挙目的だとしても、今までよりはマシだ。

今までは、「愚民」「無知な大衆」扱いされてきた。
「依らしむべし、知らしむべからず」と言う言葉が、今までの政治家の本音を、よく表している。

しかし、我々も、その暴言に、怒る資格など、かけらもない。

何の政治判断もせず、与党だからと、盲目的に投票した人。
会社や組織の推薦だから、と、言われるがままに投票した人。
地域の有力者自身だから、あるいは、有力者の後押しだからと投票した人。
何も考えていないくせに、いい訳をして、棄権した人。

これらに該当しない人だけ、表題の暴言に怒って良い。

さて、今は?というと、ようやく、本来の有権者と成れたようだ。
4年後と言われる次期総選挙では、このまま民主に続けさせるか、再び自民に戻すのか。
全ては、我々有権者ののぞみのままだ。

無意味故に廃止論さえある参議院だって、民主単独政権を希望するのか、このまま連立させ続けるのか、あるいは、自民を選ぶのか。
国の今後に大きな影響を与えうる。

今、我々は、本当の意味の「有権者」となりつつある。
だが、権力を持った以上、責任だって生じる。

エコバックすらまともに報じることが出来ないマスコミに踊らされず、どれだけ効果があるのか怪しい事業仕分けの大騒ぎに踊らされず。

連中が何を指向し、何をしようとし、何をしてきたのか。

公平な立場で、国家百年の大計と、目先の国民の幸せという両極端な視点に立って、政治家全ての言動を注視していかないといけない。

もう一度言う。
権利者には、義務も生じるのだ。
憲法にうたっている義務だけではない。

「連中をしっかりみて、公平に判断し、断固たる決断を示す」
これが、権力者たる「有権者」の義務だと思う。

そのためには、新聞熟読とは言わないから、ニュース番組だけでも見ましょう。
女子アナ目当てでいいから。

« 沖縄基地移転が先延ばし | Main | 沖縄米軍基地問題で、大使呼び出し »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/47085251

Listed below are links to weblogs that reference 愚民から有権者へ:

« 沖縄基地移転が先延ばし | Main | 沖縄米軍基地問題で、大使呼び出し »