Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 新聞社が青息吐息 | Main | 軍としてのアメリカ »

December 03, 2009

沖縄返還密約問題

これは、本来は、官僚や自民党の問題であって、日本や現政府の問題ではないだろう。
対象者にとっては、大問題だろうが、日本全体から見たら、大した問題ではない。
強いてあげれば、政権交代により、明るみに出るようになった、位か。

沖縄基地返還問題も、もめている。
そのほとんどは、マニフェストに反するということだろう。
しかし、国民アンケートの結果を見れば、国民の多くは、マニフェストに固執してはいないのだから、柔軟に判断すればいい。

問題は、やはり、社民党だ。
この連中の対処については、既に書いたので、重複は避ける。

ただ、県外・国外移設を強行に主張していて、譲る気配がない。
これは、まあ理解できる。
なぜなら、日本人としては、当たり前の要求だからだ。
この要求を、「間違いである」という者はいないはずだ。

しかし、現実を見れば、噴飯ものだろう。
しかも、その理由が、社民党が埋没するだの、時期党首選に勝てないだの、知ったことか。
それが一番の理由なら、党ごとまとめて消えて欲しいものだ。

与党内に異なる意見の者達がいて、一定の歯止めになるのならば、それはそれで有意義な一面がある。
しかし、ちっぽけな政党のさらにちっぽけな私利私欲で、国政に口を出すのならば、消え去るべきである。

おっと、社民党への苦言を書くつもりではなかったのに、そうなってしまった。
書きたかったのは、アメリカについてだったのだ。
連中に、単独で非難すべき問題など、有りはしないのだから。

まあいい。
これはこれで残して、章を改めることにしよう。

« 新聞社が青息吐息 | Main | 軍としてのアメリカ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/46924522

Listed below are links to weblogs that reference 沖縄返還密約問題:

« 新聞社が青息吐息 | Main | 軍としてのアメリカ »