Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 岡田監督が首切り? | Main | ランチャーがない! »

February 22, 2010

長崎県知事選、民主敗北

ほんまかいな?と思ってしまう。
報道によると、小沢幹事長の疑惑や、鳩山総理のリーダーシップ欠如による政策の迷走などに対する批判から、となっている。

もしそうだとしたら、長崎県民の政治感覚を疑う。
まともな思考能力が無いとしか思えない。
で、そんなことはないだろう、と言うことで、「疑問」なのである。

小沢疑惑にしろ、総理のリーダーシップ欠如にしろ、政治資金の問題は、以前から起きていた。
この点に関して、民主への失望感は確かにあるだろう。
しかし、「民主よ、お前もか」と言う意味であって、「やっぱり自民がすばらしい」と言う発想には至らないと思うのだ。

なので、民主批判の受け皿が、自民とは思えない。

当選した候補者は、前副知事であり、県政サイドのたたき上げだ。
10年前なら、オール与党の相乗り候補だったのではないのか?
それに対し、対抗馬は、官僚上がりの若手候補だった。

以前なら、選挙をやるまでもなく、今回と同じ結果だったはず。

つまり、自民だ民主だと言うことを離れて、冷静に判断した結果、変化よりも安定を求めた結果ではないのか?

その県民が求める安定というイメージに、民主の迷走ぶりが、潜在意識のような感じで影響を与えた、と見る。

今回の結果に対し、民主は、猛省をしなければいけない。
追い風は既にやんでいると言うことだからだ。
しかし、自民は、「追い風が吹き出した」などと、勘違いをしてはいけない。
自民支持者が増えた故の当選では無いと思えるからだ。

« 岡田監督が首切り? | Main | ランチャーがない! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/47634079

Listed below are links to weblogs that reference 長崎県知事選、民主敗北:

« 岡田監督が首切り? | Main | ランチャーがない! »