Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« February 2010 | Main | April 2010 »

March 25, 2010

米軍基地移転問題が迷走中らしい

ちっとも迷走しているようには見えないんだけど。

迷走していると主張しているのは、自民党と、ネタ切れを恐れるマスコミだけではないのか?

沖縄県民も含めて、みんな知っていると思う。
「移転先は、辺野古だ」
と。

民主党は、政権を取るための人気取りで、「県外移設」とブチ上げてみたものの、アメリカが承知するはずもなく、辺野古で押し切られることは、火を見るよりも明らかだった。
それを承知で言っていたはず。少なくとも小沢は。

今までずるずると引き延ばしてきたのは、ただ単に、「頑張っては見たものの…」と言い訳したいが為だ。
本気で、県外移設が可能だとは思ってはいないことだろう。

この辺は、沖縄県民だってそう。
彼らだって、腹の底では、とっくの昔に諦めているはず。
億万にひとつの望みを掛けてみただけだ。

結局、落としどころは、地位協定だろう。
車をぶち当てられようが、娘や妻をレイプされようが、逮捕できるかどうかは、米軍の気分次第。
なのに、あっちは勝手気ままにやりたい放題。

沖縄県民は、ずーっと、煮え湯を飲まされ続けてきたのだ。

この問題は、日本の主権の問題であり、人道的な見地からの要求だ。
本来、アメリカは、拒否できる話ではない。

だから、今回、アメリカに、この点を迫り、「運用の見直し」などというぬるい譲歩ではなく、はっきりと明文化した合意点を勝ち取るべきだ。
その代わり、当面の間、辺野古基地を容認する、となる。

出来もしない県外移設よりも、直面し続けてきた地位協定の方が、沖縄県民にとっては、朗報ではないのか?

March 24, 2010

女性ドライバーは運転がヘタ?

何でだろう?
経験的には、事実であると思っているドライバーが、男女を問わず多いと思う。

たとえば、体力・腕力などが必要なケースでは、女性は決定的に不利だろう。
しかし、最近の車は、そんなもの必要ない。

反射神経だって、鈍くさいのは、男女を問わないはずだ。
車両感覚だってそう。
交通の流れを認識する能力だって、極端な性差はないはず。

なのに、かなりの確率で当てはまってしまうのは、何故だろう。

もちろん、女性レーサーなどは、比較の対象にならないのは言うまでもない。
あくまでも、その他一般人の話だ。

無理矢理想像すると、女性特有の感覚が邪魔をしている、と言うことが思い浮かぶ。

たとえば、高飛び込みなどで、パニックになると、男は飛び込まず、足がすくむ。
それに対し、女性は、飛び込んでしまうようだ。
バラエティで見る限りはその通りだった。

要するに、最後の瞬間まで、男は冷静さを残しているが、女性は、無意識に行動してしまう、と言うことか。

クイズ番組などでパニックになっても、男性は最後まで考えているが、女性は、わめき散らすだけで時間切れとなることが多いようだ。

ただ、「女性ドライバーはヘタ」という現実観察の根拠になりうるほどの普遍性は見いだせないと思う。
男性だって、パニックになって、何も考えていないことだってあるはずだ。

昔は、運転する女性自体が少数派で、しかも、不慣れだったから、「ヘタ」というのは、十分あり得た。

しかし、男女とも、18歳くらいに免許を取得して、あとは環境次第、なのではないだろうか。
性差ではなく、地域差で、運転する人としない人に分かれるはずだ。
つまり、田舎では車が必需品だし、都市部では無くても困らない、と言うことだ。

かくして、「女性ドライバーはヘタ」と言う定説の根拠は、謎のままである。
そもそも、統計的に成り立つのか?すら不明なわけで、今となっては、都市伝説の類なのかも知れない。

…でも、危ないんだよなぁ。なんで?

March 23, 2010

電子書籍の規格統一へ

日本で、と言うことだ。

電子書籍の世界は、日本が孤立しており、遅れている。
英語圏では、既に寡占化が進んでおり、いくつかのプラットフォームに集約されつつある。

電子書籍とは、ノートPCとは似て非なるもので、紙の印刷物に出来るだけ近づけたものだ。
一度充電なり電池交換すれば、1週間使えたりする。
見た目もPCのディスプレイとは違い、格段に見やすい。

アメリカなどでは、常時ネットに接続されており、書籍などを格安価格で購入可能だ。

まさに、読書革命が、普遍化しつつある。

そんな状態の中、「これから規格化の検討を始める」のが、日本なのだ。
このままでは、壊滅的な遅れを取る可能性が高い。
しかも、規格化においては、既にレガシーデバイスと化している出版業界も巻き込んでいるため、さらにテンポは遅くなる。

とはいえ、出版社、書店、図書館と、デジタル書籍との関係は、拙速で結論を出して良いものでもなく、この停滞は、次世代に向けての助走とも言えるかも知れない。

確かに、日本は後れを取っている。
しかし、しっかり地ならしをした上で走り出せば、荒れ地を走り続ける先行ランナーを、一気に抜き去る可能性も無いではないのだ。

そんなこんなで、脳天気に、電子書籍に対する要望を書いてみよう。

ハードは、どこまでも軽く、長時間使える。24時間読み続けても、一週間程度連続使用可。
家庭内無線LANを使えば、ド田舎でも、ネット接続可。
値段はズバリ、五千円以下。
出来れば、三千円でお釣りが欲しい。

購入書籍も、最高で五百円。
文庫化されている書籍は、百円程度。
しかも、未来永劫、自分のものにしておける。

バックアップは不可欠。
ハードが壊れたら買い直しなんて、論外。
メールのIMAPのように、購入本がサーバーにあり、ハードを買い直した際には、そのサーバーから落とすようにすればOK。

共通化していれば、サーバーには、購入証だけ置けばいいので、全ての人が全書籍のデータを置いておいても、大した容量にはならないはず。

こんな状態になれば、そんなハード、今すぐ買いに行きます。
もしくは、amazonで注文しますって。

とりあえずは、pdfビューア状態で良いから、1980円で出してくれない?
私のような個人商店規模の小説書きには、とっても朗報なんだけど。

March 19, 2010

定年まで退官しないと、経費がかさむ?

おいおい。それこそ、詭弁だろう。

なぜなら、天下り先に支払う委託料などを別勘定にしているからだ。

確かに、天下りを廃止して、60歳までやめないでいると、その分の給料は増える。
それが、問題となっているようだ。

しかし、本当の問題は、国庫から出る金額だと思う。
60歳までやめないでいるのと、50歳前後でやめて、天下るのと。
国庫からの支出に、どれだけの差があるというのか。

本当は、60歳までやめないでいた方が、安上がりではないのか?
だって、退職金は一回なんだから。

特殊法人や、その関連先に天下って渡った場合、何もしないのに高額な給料を取り、やめる度に退職金を貰う。
その総額たるや、バカにならない金額であろう。

民間に天下った場合もそう。
なぜ、受けれるかというと、受け入れて無駄な出費を強いられたよりも遙かに高額な利益を得られるからだ。

天下り役人への報酬が2年で5千万円くらいとしても、それを受け入れるだけで、ン十億の収入があったとしたら、秘書のお姉ちゃんや運転手を付けても、まだお釣りが来る。

こういった無駄まで含めて、「60歳までいると余分な出費が増える」とほざいているのか?

この手の(官僚の)常套手段に、だまされてはいけない。

March 16, 2010

Mozilla Sunbird用リマインダー公開 -ScheduleView Ver.1.00-

Mozilla Sunbirdなどが出力するvCalenderフォーマットのデータをコンバートし、今日の予定を表示するフリーソフトです。
私自身は、Mozilla Sunbird用のリマインダーとして使っています。

リマインダーとは、ポップアップウィンドウなどで、スケジュールがあることを「思い出させる」機能です。

私自身は、Windows起動時に表示してくれれば十分なので、スタートアップに登録できるように、本体は、極力軽く作りました。

そのため、明日の予定すら表示できませんが、そう言った参照は、Mozilla Sunbirdを見ますので、全く問題ありません。

データのインポートは、Mozilla Sunbirdからのコピー&ペーストですが、たいていは月一回の作業なので、特に不自由はしていません。

Mozilla Sunbird以外でも、vCalenderフォーマットのデータでしたら、たいていはコンバートできるはずです。

LHAで圧縮しています。

CRA's ソフト・ギャラリー

March 12, 2010

エリカ様、ご乱心

沢尻エリカが、マスコミやジャーナリスト相手に、契約書にサインするように迫り、猛ひんしゅくを買っている。

なんでも、報道に当たっては、エリカ側に不利な記事を書かないという誓約書のようで、ほとんどのマスコミは、無視を決め込む模様。
元々、セミリタイヤ状態だったので、一気に過去の人となる可能性が高い。

私は、消えて貰ってもかまわない立場なので、別に擁護する必要はないが、マスコミの身勝手さがかいま見えてはそうはいかない。

言うべきは言っておく。

確かに、前例のない珍事だろうし、マスコミ側は、寝耳に水だったろう。
しかし、ハリウッドスター来日時の取材では、当然のごとく要求され、唯々諾々とサインをしているようだ。

それが、日本の女優だと、前例が無いだの、怒り狂っているだの、おかしくはないか?

現実に、ジャニーズ・タレントや吉本の芸人には、似たようなことやっていないか?
これらは、暗黙の了解だろうが、沢尻側は、それを明文化しようとしただけの話だ。
それほど、「寝耳に水」ではないはずだ。

確かに、沢尻エリカは、そこまでのランクの女優ではない。
サインをしないマスコミがいるのは、不思議ではない。
しかし、「暴挙」ではないだろう。

いま、歌謡曲の世界では、バンドのメンバーが作詞・作曲し、自ら演奏することなど、珍しくないようだ。
こういうケースでは、一曲ヒットすると、歌唱印税だけではなく、作詞家・作曲家としての印税まで入るため、ミリオンヒットでも出せば、ん億の手取りも夢ではない。
これは、矢沢永吉の功績であることは、ご存じだろうか。

矢沢以前は、ギャラの交渉をしても、
「ロックをやっているヤツが、金の話をするんじゃねぇ」
と、無視されていたそうだ。

しかし、矢沢は、成り上がりの論理から金にこだわり、徹底的に戦ったらしい。
その結果、ロック歌手のギャラは適正レベルになり、「1曲当たれば…」とい言うことになっている。

今回、沢尻エリカが、先鞭を切り、戦いだした。
そして、跳ね返された。
これは、沢尻の主張が間違っていると言うよりは、沢尻が「YAZAWA」でないから、と言うことなのだろう。

故に、ここでいう。
「沢尻側の主張は、間違ってはいない」
、と。

「正しい」とは言っていない。あくまでも、「間違いではない」と言うことだ。

マスコミ側は、自分たちのご都合主義を棚に上げて、身の程を知らない沢尻側の悪口だけ言いつのるのは、「公平な報道」ではありませんよ。

March 04, 2010

マスコミは自壊か

マスコミは、自壊への道を歩んでいないか?
この場合のマスコミとは、主に、TVのニュース、紙新聞などを念頭に置いている。

たわいもない噂だったのが、国際問題になりかけているのに、一切報道しないからだ。

きっかけは、バンクーバー五輪で、キム・ヨナの得点が高すぎたこと。
当然のごとく、2chを中心に炎上し、それに対する韓国の抗議の嵐が巻き起こった。

そして、暴走したのは、韓国の方。
2chに対し、DoSアタックを掛けるべく広く仲間を募り、猛アクセスを掛け、サーバーをダウンさせた。

韓国側は溜飲を下げたことだろうが、事態は、思わぬ方向へ。
攻撃を受けたサーバーは、確かに、2chのサーバーなのだが、その管理をしていたのは、アメリカの管理会社だった。
つまり、韓国から、アメリカのサーバーへ、公然とアタックを掛けたと見なされ、アメリカの当局が動き出している。
場合によっては、とんでもない額の損害賠償金を払わされる可能性もあり、事態は、国際問題になっている。

…といった一連の騒動は、マスコミでは、一切報道されなかった。
まあ、全ての報道を見た訳ではないので、断定は出来ないが、私の知る限りは、報道されていない。
そして、今晩のニュースや明日の朝刊では、遅すぎると思う。

ブログやネットニュースでは、とっくの昔に報道され、陳腐化しつつあるというのに、だ。

紙新聞やTVニュースは、時間を割いて眺めるだけの価値のある報道だと思っている。
ネットニュースよりも、何倍も見やすいし、頭にも残る。
しかし、この状態では、ネットニュースも見なければいけなくなってくる。

これが、10年に一度の見落としならばいい。
様々な方面からの圧力で、知らんぷりを決め込んでいるのなら、自滅の道を歩んでいるに等しい。

韓国系企業がスポンサーだから。
スポンサーが、韓国企業と懇意にしているから。
政府から圧力がかかった。
当局から圧力がかかった。

このどれかなら、マスコミの存在意義は既に無い、といえる。

ブログこそが、真実を伝える唯一の媒体…なんて、駄目だよ。
だって、書き手のスキルが千差万別なんだから。

桜時計は正確

ま、当たり前なんだけど。
でも、確かめた人って、少ないのでは?

今のWindowsは、自動的に時刻あわせをする仕組みを持っている。
しかし、XPにしたときには、それを知らなかったので、今まで通り、スタートアップに、桜時計を入れて、起動時に合わせるようになっている。

ちなみに、これらは、初期設定のまま、どこかの超有名一次タイムサーバーを指定している人が多いだろうが、これは、避けるべきである。

悪くはないのだが、数少ない一次サーバーは、出来るだけ避けて欲しい。
これらのサーバーは、ほとんどが、好意的に公開してくれているものなのだ。
アクセスが集中して、問題になっては元も子もない。

DNSは、ご存じだろうか。
www.yahoo.com様な文字列を、192.168.1.251のようなIPアドレスに変換する仕組みだ。
ISPと契約して設定をする際に入力したはずだ。
「ネームサーバー」と言えば、分かる人もいるか。

このDNSを設置する際には、タイムサーバーと同期させることが必須なので、DNSを立てているところは、ほとんどタイムサーバーも立てている。
これらのタイムサーバーは、一般公開していない場合もあるが、自分のところのユーザーならば、アクセスできることが多い。

これらを二次とか、三次タイムサーバーと呼ぶ。
出来るだけ、これらのタイムサーバーにアクセスすべきである。

二次、三次とは言っても、常時、上位サーバーにアクセスし、mSec単位で合わせ続けているので、通常は、全く問題ない。

ちなみに、Windows純正の同期は、「日付と時刻のプロパティ」の「インターネット時刻」のタブで分かるが、MSのタイムサーバーを参照しているので、これは、そのままで良い。
使い倒して、サーバー増強させてやればいい。

その気になった人は、ISPの設定ページを参照するか、サポートに問い合わせてみてはどうだろうか。
確実に、電話を受けたサポートのお姉さんを驚かせることだろう。
ささやかな優越感に浸れること請け合い。

そうそう、ことの発端は、タスクバー右端のデジタル時計を、秒表示付きに切り替えたこと。
フリーのTClockを入れたのだが、表示させたらさせたで、合っているかどうか気になったので、コードレス子機を持ってきて、NTTの時報を聞きながら、確認した次第。

目的は、目覚まし時計や腕時計を合わせる際の基準にしたいだけなので、この程度の確認で十分なのだ。

そうそう、自宅では、電波時計があるので、何もしていない。
地デジTVは、電波の方から時刻データを取得しているので、そもそも、時刻を合わせる仕組みが存在しない。
柱時計の時刻なんて、半年に一度くらいしか合わせないので、これで良いのだ。

携帯の時刻は、私の機種は、これまた、自動的に合わせる仕組みなので、必要ない。

めでたし、めでたし。

March 02, 2010

PCの時刻は何故ずれる?

これ、的確に説明していたサイトがあったのだが、見つからなかったので、書くことにした。

これ、「遅れないと困るから」である。
正しい時刻よりも進んでしまうPCがあったら、個人の単独使用以外には使わない方が良い。

この件に関してネットを探すと、マザーボードやWindowsの仕組みから来る構造的な問題について書かれているサイトがいっぱい見つかる。
これはこれで正しい。
基本なので、目を通しておこう。

簡単に言えば、
「この程度で必要十分だから、コストダウンのために手を抜いている」
となる。

最近のWindowsは、タイムサーバーにアクセスして、時刻合わせするようになっているし、それで足りなければ、桜時計などのフリーソフトを使えば、毎日、正しい時刻に合わせてくれる。

そのまま、一日使っていると、1秒未満の遅れが出るが、それが問題になる人は、ほとんどいないだろう。

問題は、「進む場合」だ。
これは、かなり深刻だ。

一番分かりやすいのが、ログである。

今、本当の時刻が、10:00としよう。
で、PCの時刻が進んでいて、10:02であるとする。

仮に、一分ごとにログに記録する場合を想定する。

09:59 httpリクエスト
10:00 SMTP
10:01 Connection Request Port:1056
10:02 DataSending 5MB

と、なっている。
そこで、時刻あわせをして、正しい10:00にする。
ログはこうなる。
09:59 Http Request
10:00 SMTP
10:01 Connection Request Port:1056
10:02 DataSending 5MB
10:00 NTP Access
10:01 Http Request

ログチェッカーに掛けると、エラーが出まくるだろう。
なぜなら、ログが不正だからだ。
同じ時刻のログが複数存在し、どちらが正しいのか判断できなくなっている。

ちなみに、上記の場合、どっちにしても、クラッキングされているから、ダメダメなんだけど。

それが、遅れていた場合はこうなる。
つまり、本当は10:00なのに、PCの時刻は09:58である場合だ。

09:55 httpリクエスト
09:56 SMTP
09:57 Connection Request Port:1056
09:58 DataSending 5MB

となっているところに、時刻あわせをして10:00にする。
すると、ログは、こうなる。

09:55 httpリクエスト
09:56 SMTP
09:57 Connection Request Port:1056
09:58 DataSending 5MB
10:00 NTP Access
10:01 Http Request

09:58~10:00迄の間は、何も記録がないが、ログは元々そう言うもので、何の問題もない。
何も起きなかったと言うことにされるだけのことなのだ。

これが、多くのユーザーで共有されている重要なファイルのタイムスタンプで起きたらどういうことになるのか。
想像しただけでも恐ろしい。

故に、「時刻の進むPC」は、危険なのだ。
よって、少しずつ遅れるように調整されている、となる。

本当は、手抜き故に遅れているのだが、結果オーライなのでそのまま、なのだろう。
まあ、安全側で実害無いからいいや。

« February 2010 | Main | April 2010 »