Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 定年まで退官しないと、経費がかさむ? | Main | 女性ドライバーは運転がヘタ? »

March 23, 2010

電子書籍の規格統一へ

日本で、と言うことだ。

電子書籍の世界は、日本が孤立しており、遅れている。
英語圏では、既に寡占化が進んでおり、いくつかのプラットフォームに集約されつつある。

電子書籍とは、ノートPCとは似て非なるもので、紙の印刷物に出来るだけ近づけたものだ。
一度充電なり電池交換すれば、1週間使えたりする。
見た目もPCのディスプレイとは違い、格段に見やすい。

アメリカなどでは、常時ネットに接続されており、書籍などを格安価格で購入可能だ。

まさに、読書革命が、普遍化しつつある。

そんな状態の中、「これから規格化の検討を始める」のが、日本なのだ。
このままでは、壊滅的な遅れを取る可能性が高い。
しかも、規格化においては、既にレガシーデバイスと化している出版業界も巻き込んでいるため、さらにテンポは遅くなる。

とはいえ、出版社、書店、図書館と、デジタル書籍との関係は、拙速で結論を出して良いものでもなく、この停滞は、次世代に向けての助走とも言えるかも知れない。

確かに、日本は後れを取っている。
しかし、しっかり地ならしをした上で走り出せば、荒れ地を走り続ける先行ランナーを、一気に抜き去る可能性も無いではないのだ。

そんなこんなで、脳天気に、電子書籍に対する要望を書いてみよう。

ハードは、どこまでも軽く、長時間使える。24時間読み続けても、一週間程度連続使用可。
家庭内無線LANを使えば、ド田舎でも、ネット接続可。
値段はズバリ、五千円以下。
出来れば、三千円でお釣りが欲しい。

購入書籍も、最高で五百円。
文庫化されている書籍は、百円程度。
しかも、未来永劫、自分のものにしておける。

バックアップは不可欠。
ハードが壊れたら買い直しなんて、論外。
メールのIMAPのように、購入本がサーバーにあり、ハードを買い直した際には、そのサーバーから落とすようにすればOK。

共通化していれば、サーバーには、購入証だけ置けばいいので、全ての人が全書籍のデータを置いておいても、大した容量にはならないはず。

こんな状態になれば、そんなハード、今すぐ買いに行きます。
もしくは、amazonで注文しますって。

とりあえずは、pdfビューア状態で良いから、1980円で出してくれない?
私のような個人商店規模の小説書きには、とっても朗報なんだけど。

« 定年まで退官しないと、経費がかさむ? | Main | 女性ドライバーは運転がヘタ? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/47890379

Listed below are links to weblogs that reference 電子書籍の規格統一へ:

« 定年まで退官しないと、経費がかさむ? | Main | 女性ドライバーは運転がヘタ? »