Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 女性ドライバーは運転がヘタ? | Main | トヨタがマツダに技術供与 »

March 25, 2010

米軍基地移転問題が迷走中らしい

ちっとも迷走しているようには見えないんだけど。

迷走していると主張しているのは、自民党と、ネタ切れを恐れるマスコミだけではないのか?

沖縄県民も含めて、みんな知っていると思う。
「移転先は、辺野古だ」
と。

民主党は、政権を取るための人気取りで、「県外移設」とブチ上げてみたものの、アメリカが承知するはずもなく、辺野古で押し切られることは、火を見るよりも明らかだった。
それを承知で言っていたはず。少なくとも小沢は。

今までずるずると引き延ばしてきたのは、ただ単に、「頑張っては見たものの…」と言い訳したいが為だ。
本気で、県外移設が可能だとは思ってはいないことだろう。

この辺は、沖縄県民だってそう。
彼らだって、腹の底では、とっくの昔に諦めているはず。
億万にひとつの望みを掛けてみただけだ。

結局、落としどころは、地位協定だろう。
車をぶち当てられようが、娘や妻をレイプされようが、逮捕できるかどうかは、米軍の気分次第。
なのに、あっちは勝手気ままにやりたい放題。

沖縄県民は、ずーっと、煮え湯を飲まされ続けてきたのだ。

この問題は、日本の主権の問題であり、人道的な見地からの要求だ。
本来、アメリカは、拒否できる話ではない。

だから、今回、アメリカに、この点を迫り、「運用の見直し」などというぬるい譲歩ではなく、はっきりと明文化した合意点を勝ち取るべきだ。
その代わり、当面の間、辺野古基地を容認する、となる。

出来もしない県外移設よりも、直面し続けてきた地位協定の方が、沖縄県民にとっては、朗報ではないのか?

« 女性ドライバーは運転がヘタ? | Main | トヨタがマツダに技術供与 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/47906641

Listed below are links to weblogs that reference 米軍基地移転問題が迷走中らしい:

« 女性ドライバーは運転がヘタ? | Main | トヨタがマツダに技術供与 »